Recently
Archive
Category
Link
Profile


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


--.--.--(--) - スポンサー広告



7365244922_cdf79250c4_c.jpg
東京 Zero2000,RVP100

久しぶりにZero2000を使ってみました。
スクエアで構図を考えるのは苦手。
買ってから5回位しか出動していない…というのは言い過ぎか。。

でも、軽いのはいいね。
旅行にこれだけを持っていくと機動力アップするんだろうな~。

スポンサーサイト

2012.06.12(Tue) - 未分類


竹林

竹林612
奈良 大安寺 / Abelson Scope Works SPECKSCOPE4x5+612ホルダー

先日39歳になった。
この年になると20代の方などから敬語を使われたりするが、ふざけんなよ、貴様!と言いたい。
そもそも歳の話をしていないのに、なぜ自分が年下だと思うのか。
もしかしたら、俺が大学生かもしれないじゃないか…。
「そんなわけないじゃん」とか言った奴は激しくヤキを入れる必要があるので、
明日の正午、渋谷駅のハチ公に跨って待機しているように。
ヘリで迎えに行きます(ウソ)。

さて、手術から半年が経って今日が半年検診だった。
結果はOK。
さすが私なのである。
といいたいところだけど、担当の先生や日頃のケアをしてくれる嫁さん、そして私を心配してくださっている皆様のおかげである。
本当にありがとう。
39歳だけにサンキューなのである。

写真は奈良の大安寺。術後にお参りしたお寺の一つ。
がん封じとして知られるお寺である。
先日、お礼参りで2度目の訪問をした時に撮った。

そういえば大阪でも少し針穴してきたけれど…明るくて良かった。
もちろん、実際はどうなのか分からないけれど、明らかに東京と雰囲気違ったな~。
行きかう人々が暗くないんだもの。。
東京も元気出さなきゃね。




2012.05.11(Fri) - 未分類


今日は世界ピンホールデー

WPPD2012撮影風景
iphone

毎年4月の最終日曜日は世界ピンホール写真デー。
私も出先で撮ってきました。現像はこれからなのでiphoneで撮ったものだけUP。
昼食も撮ってきました。
どんなになったか楽しみです。
現像から上がってきたらUPします。

連休は始まったばかり。
皆さんも楽しい連休になりますように。


2012.04.29(Sun) - 未分類


2011年

釜山遠景
釜山 自作Pinmamiya6x9,RVP

皆さんにとって今年はどんな年でしたか?

御存知の通り、3月に震災、そして原発の問題は今も解決するどころか悪化している感じすらします。
景気は依然として低迷していて、回復しそうな気配もありません。
今年という年は世間一般で言っても良い年だったと言い難いのではないでしょうか。
このブログでも告白したように、私も疾病に苦しめられまして個人的に辛い一年でした。

その反面、こんな年だったからこそ気付かされたことも多々ありました。
震災の時には寝る場所があることの有難さを感じました。
入院していた時は排尿できることから始まって、息を吸うこと、食べること、つまりは生きることの有難さを感じました。
いつもは当たり前に享受していたことばかりです。
きっと当たり前と思っていたから罰が当たったのでしょう。
おしっこするたびに「有難い」と思う必要はないのかもしれませんが、でも当たり前では決してないのです。
こんなことに気付いただけでも収穫ありということにしておきたいです。
でないと、なくなってしまった左胸にも申し訳が立ちません。

今後は沢山の当たり前を当たり前と思わず、大事にしていきたいと思います。
来年が平和で穏やかで優しい年になりますように。



2011.12.07(Wed) - 未分類





2011.07.01(Fri) - 未分類


金沢駅のSFチックな階段

The way to............
金沢駅のSFチックな階段 自作PinMamiya CDU2

ここ数日、体調を思い切り崩しました。
季節の変わり目というか身体が弱くなったことを実感しています。
いやですね~。

この階段、私が狙っていた感じはもっとSFチックに「未知との遭遇」みたいにしたかったのですが、力不足を感じてなりません。反省点は浮き彫りになったのでいずれリベンジしたいところです。
あれだけのものを作った関係者の方にはほんと頭が下がります。。。


2010.04.07(Wed) - 未分類


New PinMamiya69!!!

三脚穴、改造してました。
これまではパテで強引に固めていたんですが、より強度と安定感を高めるためにxiao_shanさんがやっているようにホルダにドリルで穴を開けました。
今日は新しい姿を披露しようかと…
マミヤプレスのホルダーを使って自作する方は御参考にどうぞ~。

080907-3.jpg
完成した姿

080907-4.jpg
後ろ姿

080907-5.jpg
裏面三脚接合部

080907-2.jpg
三脚穴

080907-6.jpg
カメラ本体内部(ピンホール、ゾーンプレート切り替え可)

ドリルを使ってホルダに穴を開けるのは抵抗がありましたが、実際にやってみると意外と簡単でした。先人の教えあってのことですが…。xiaoさんに感謝です。

さて、明日は夕方から某国へ。
って言っても、22時間だけの滞在ですが…。
ではでは~。





2008.09.08(Mon) - 未分類


昨年も同じようなことを書いていた気が…

102.jpg


東京 自宅 今年になって初めて触れた写真機たち…

スイマセン。
ブログ、すっかり放置気味ですが…。
「いい加減にそろそろ更新しているだろう」と訪問してくださる方もいらっしゃるようで、ホント申し訳ございませんです。
写真機、まったく触れておりません。先ほどカビとか大丈夫かチェックしていたところです。

春まで慌しい感じです。いろいろありまして。。。
精神的にも肉体的にも今は少し…。
3月には再開の予定ですので。


たまに訪問していただいている皆様、ありがとうございます。
感謝です。
合掌。







2008.02.06(Wed) - 未分類


良いお年を… / 少しの間、お休みを…

1 003

東京 浅草

あっという間に今年もあと僅か。
来年は平成20年。早いですね~。20年ですよ、20年。
平成生まれの人が……
とか考えると自分がオヤジになりつつあるのを実感してしまうのでやめましょう。

それでは皆様、良いお年を。
私は30日まで仕事とか…。。。
慌しくなってきたので仕事納めまでブログはお休みさせていだだきます。
では~




2007.12.16(Sun) - 未分類


スキャナー

プリントした写真は良いのだけど、フィルムのスキャンが出来ない。
汐留の写真にもフィルムを写そうとしているデジカメが反射して写り込んでいるし。
自分の持っているスキャナはフィルム読み取りできないのデス。
しかもpinMAMIYAは69、omniscopeは618なので使えるスキャンも限られてくる。
ビューワー上のものをデジカメで撮っているわけですが、どうりでクリアな画像にならないはずだ(当たり前なんですが)

ボーナス時のこずかいはオムニを買ってしまったので、当面はフィルムをビューワーに置いたものをアップしている写真で許してくださいませ。

とりあえずオムニ写真を。。。
1 00602

中国 上海(デジカメでフィルムを撮ったもの)

っていうか、オムニ買う金があるなら高いスキャナ買えるのでは…と思われる方もいるかもしれませんが、残念ながら当面は大きな買い物できないですね~。



2007.11.24(Sat) - 未分類


う~ん

仕事が終わらない…。

上海蟹、食いまくってやる(意味不明の叫び)。


2007.11.07(Wed) - 未分類


物に思いを籠める

20070805235351.jpg


東京 自宅(針穴写真機作成中)

背が伸びる度に柱に印をつけて大人になってから思いを馳せる。世界中を一緒に歩いた草履が愛しくなって捨てられなくなる。
傍から見ると当人しか分からない思いがあるわけだけど、誰もが似たようなことがあるかと…。
引越前に一緒に旅した写真機(バケペンⅡ)がカビだらけになって発見された時、不覚にも泣いてしまった。自分がよく使う写真機を愛機と呼ぶのなら、カビだらけにしてしまった写真機こそが長い間、自分を育ててくれた愛機に違いなかった。
物に思いを籠めるなんていうのは自分とは関係ないと思っていたけれど、涙なんて流すところを省みると自分も人間っぽいなあ…と思う。

さて、そんなことはさておき……。
針穴写真機を製作している。焦点距離等を決めるなど機能的な側面はもちろん、外観もすっきりとカッコ良くまとめたい。
はじめは木製で作成しようと考え、何の木を使うか考えた。
ブビンガ、オーク、ジャカランダ…。
しかし、何となく気持ちがすっきりしない。
結局、金属に落ち着いた。

20070805235403.jpg



とはいうものの、まだ完成には遠い。
写真機が思ったより重くなってしまったので三脚穴もしっかりと固定しなければならない。
どうしよう……。

まだまだ削ったり、埋めたり、塗装したりで楽しめそう。
思いを籠められるモノ作りはもう少し続きそうです。


2007.08.06(Mon) - 未分類


ブログ再開について

皆々様

ブログの再開を何とか3月1日にしようと頑張っておりますが、仕事に忙殺されてどうにもなりません。
週末土曜は北陸へ。その翌日にはカナダに飛ぶことになりました。あまりに悲惨で泣きそうです。帰国日は3月上旬予定ですが、よく分かりません。

またいずれお会いできることを楽しみにしております。

管理人


2007.02.19(Mon) - 未分類


少しお休みを…

皆々様

こんばんは。

公私ともにあまりに多忙でちょっと参ってます。
しばらくお休みをいただこうと思ってます。

たぶん3月には復活できるのではないかと思います。
皆さん、身体は御自愛くださいませ。

では!


2007.01.30(Tue) - 未分類


明けましておめでとうございます。

color36.jpg


ナミビア DUNE45

皆様、明けましておめでとうございます。
年末年始は時間があるので写真を撮るはずが、睡眠ばかりとっています。いや~、いくら寝ても眠いですね。。。

これまでは以前自分で公開していた写真を再度ブログという形でアップしていただけですが、スキャナで読み取った写真も少なくなってきました。ついては、今年こそは針穴写真をアップしていきたいと思います。

写真だけを見ていると何も思わなかったけど、ブログにアップすると新年に相応しい感じの写真かも。

皆様、良い一年にしましょうね。
今年も宜しくお願い申し上げます。


2007.01.02(Tue) - 未分類


良いお年を

RIMG0117002.jpg


東京 浅草

忘年会の連発で身体から酒臭さがなかなか抜けない今日この頃。
皆様、お忙しい年の瀬を迎えていることと存じます。

昨日を以って仕事も忘年会も終わり、ただただ今日はのんびりと幸せを噛み締めて過ごそうかと思います。
(あ、まだ年賀状書いてねえ…チッ。。)

そんなことはさておき…。
皆様、一年間お疲れ様でした。
よいお年をお迎えください。
合掌





2006.12.31(Sun) - 未分類


祈り

color23.jpg


インド バイラクーペ


世間はクリスマス一色。

昔は女に祈った。(何を?
今は少しだけ世のために祈る(結局は自分のためだけど)。

でも、祈りというのは意外と自分や近親者以外のために行うというのは難しいのかもしれない。それはチベットの僧侶でも同じことだと思う。

それにしても、若いときはクリスマスなんていうと一晩に50万とか70万なんて全然普通に使っていた。たいして旨いと思わないシャンパン飲んで悦に浸っていたのだから、仕掛け人である大人にまんまと騙されていたことになる。ちょっぴり悔しいけど、今は仕掛けている大人の立場なので黙っておこう。

今だったら、フランス料理にシャンパンじゃなくて、間違いなく寿司にお造り、そして日本酒。美味しい焼肉にビールでもいい。
今日の我が家は馬刺、水炊き、餃子。
有馬記念で負けたから馬刺を食べているわけではないけれど…。
(いやあ、惜しかった…)

皆様、良いクリスマスを。



2006.12.24(Sun) - 未分類


牛をしばく棒

牛をしばく棒。

なんて素敵な響きなんだろう…。
このアイテムの存在を知ってからというもの、どうしても欲しくなってしまった。もう、牛をしばく棒抜きには生きられない身体になってしまった気すらした。
数年後、モザンビークからジンバブエの首都ハラレに到着した時にその魅惑のアイテムを手に入れるという夢のような話が現実的になった。

少ない情報をもとにハラレのはずれにあるムバレマーケットに向かった。 そもそも、牛をしばく棒というのが何屋に売ってるべきものか分からない。まさか 「牛をしばく棒屋」なんていう専門ショップがあうわけでもないだろう。何でも置いてありそうなマーケットが一番だ。 マーケットに到着した私は早速リサーチを始めた。
私「エクスキューズミー。牛をしばく棒はありますか?」
お店の太ったおばちゃん「???」
私「いや、だからね、こう牛をビシバシしばきまくる棒があるって噂で聞いたんですけど…」
おばちゃん「アイヤー」
私「………」
更に別のおばちゃんに訊いてみる。
私「牛をバッシバッシたたく棒はありますか?」
おばちゃん「?」
私「牛をしばきたいんですよ。こうやってビシバシビシバシ…」
おばちゃん「???」

何だか上手く伝わらない。大体、牛をしばくって何て言うんだ?
というか俺は一体何をしてるんだ。。。

しかたなく私は下手っぴな絵を描いた。

そして…
おばちゃん「おお~、チャンボコ!」
私「!!!」
 「そ、そのチャンボコってのは何処に?!」
おばちゃん「あ~、それなら食料品が売っている方の農具屋にあるよ」 私「おお!おばちゃん、ありがとう!」

更に捜索は続く。 そして……

私「エクスキューズミー。チャンボコはありますか?」
農具屋のおばちゃん「おお!あんた何処から来た?」
私「日本です。それよりもおばちゃん、しばき棒は?」
おばちゃん「こんなもの何に使うの?」そう言って、おばちゃんは皮で編んだムチを取り出した。

……棒じゃない。。。TT

私「これは何ですか?」
おばちゃん「チャンボコ!」
私「いや、だからね、そうじゃなくて棒が欲しいんだ。棒が。」
おばちゃん「あ~、それならこっちだね」
おばちゃんは目の前にぶら下がっている皮で編んだ束を指差した。
確かに棒状になっており、両端は丸く輪になっている。
私「これはどうやって使うんですか?」
おばちゃん「普通は牛の首に巻いて使うのさ。でもチャンボコ(牛をしばくムチ)でなく、こっちも首に巻かずに牛を追いたてるのに使うね~」

………。 コレだっ! ついに発見したぞ!何年も前に知った「牛をしばく棒」。 垂涎のアイテムをついにゲットした。
値段は100ジンバブエドル。 ついつい嬉しくて10本以上買ってしまった(おばちゃんは大喜び)。

その数本を船便で日本に送り(ジンバブエからの船便は驚異的に安い)、残りは貴重品として自分で持った。

しかし、買ったはいいけれど、これは何に使えばいいのか…。 牛をしばく機会なんてあるんだろうか。。。
そもそも、何で俺はこんなものに執着したんだ。 ……。 そうだ。インターネットで売ろう。数ヵ月後に日本に帰国してからネット上で出品した。値段は100,000円。大きさが分かるようにラ・フランスと一緒に撮った写真を貼付し、使用方法に「むかつく上司、浮気した旦那、SMにも…」なんてことを書いて出品した。品名に惹かれて数千人がアクセスし、何度か問い合わせも受けた。

しかし、誰も買ってくれない。。。 何故なんだ…。

出品者への質問で、「あんた、最高だよ」と意味不明の感想を送ってくるものもいた。 何なんだ、キミは…。。。

結局、全くといって良いほど売れず、牛をしばく棒は無償で友達に配布した。 マジでふざけんなよ…。

ところで、この牛をしばく棒、もう私の手元にはない。写真もどっかに落としていたはずだけど、どこかにいってしまった。先日、懸命に現物を探したけれど、牛をしばくムチしか見つからない。

でもね、こうしたものは実物が見たければ現地に飛ぶのが一番だと思う。 仮に写真が見つかっても、私の性格上、公開はしませんです。 もったいつけるようで申し訳ないけれど、それは満月の虹と一緒で、そのものを赤裸々に見たから良いというものではないと思う。
だから牛をしばくムチも同じで見せることはできません。
ケチ? ええ、その通りです。


2006.12.21(Thu) - 未分類





/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。