Recently
Archive
Category
Link
Profile


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


--.--.--(--) - スポンサー広告


5年

成田空港201607

10月13日で告知を受けてから5年になりました。15日で禁煙も5年。来月の2日で術後5年。
5年という時間が長かったか短かったかどうか分かりません。
残念ながら病気のことを丸一日忘れることは一回もなかったですし、死についても飽きるほど考えました。
今回のことで何かを悟って達観できるようなこともあるのかなと思っていましたが。。
私は頭が悪いので、病気も死も5年考えてもそれらが何なのか分からずじまいでした。

今後も身体のことは気をつけて過ごしますが、ひとまず区切りの5年ということで皆さんにお礼を。
ありがとうございました。

この記事がUPされる頃、東南アジア上空にいる頃かと思います。
素晴らしい写真を撮って帰国の途についていることを願って。。

スポンサーサイト

2016.10.25(Tue) - 乳がんのこと


4年

太陽の卵@ピンクリボン
太陽の卵 赤ラベル

10月ということでピンクリボン月間です。
私も今日で告知から4年になります。
おかげさまで元気で過ごさせいただいてます。4年検診は来月です。
ピンクリボンということで夏に食べた太陽の卵の写真です。
それらしいでしょ?

先日、北斗晶さんが乳がんということでニュースになりました。
1年に1回きちんと検診をしていても進んだ状態で見つかることもありますし、逆もまたあります。
検診していたのにどうして。。。
と思う方も沢山いらっしゃいますが、検診の精度は100%ではありませんし、乳がんも進行の速いものがあるのです。
それでも経験者としては検診を勧めます。やっぱ意味があると思うんです。
でも、よくよく考えてみると、この時期は外した方が良いかもしれません。
沢山の方々が受ければ、検査結果の見落としも増えるかもしれないから。
人間が画像を見るんです。
500枚確認するより5枚確認する方が精度が高くなると思います。
私も数百のポジを確認するより数枚を見た方が確認できることも多いですから。。

検査して悪いものが出るのが怖いからと考えず、悪いものがあるなら手遅れになる前に見つけようというのが検診です。
日々、多忙な中で時間を作るのは大変かもしれませんが、どんな仕事よりも優先されるべきことです。

よろしくお願いいたします。


2015.10.13(Tue) - 乳がんのこと


3年

2014pinkribbon.jpeg
今日でがん告知から3年経ちました。
3年前の今頃の時間はどうしていただろうと思い返すとどうも思い返すことができません。
翌日と翌々日あたりがとても苦しかったことを覚えていますが、言われた日は涙の一つも出なかったような気がします。
3年検診は来月ですが、きっと大丈夫。

3年経つと、こうして穏やかな気持ちで過ごせることのありがたさを忘れてしまうこともしばしば。。
薬の副作用のせいもあるのだろうけど、無駄にイライラしたりすることがあります。
こんな気持ちで過ごすために命を救ってもらったわけではないよ…って戒めるのですが…
まあ、元気になってきたって証拠なのかもしれません。
でも、一日一日を大事に過ごさなきゃって思います。

10月も半ば。年末がだんだんと近づいてきました。
毎年恒例の「魂を洗濯する旅」も楽しみです。
慌てて金策に走るのも嫌なので、私はお金に多少の余裕が出来た時に外貨に替えてしまいます。
一旦ユーロやドルに変えてしまえば日本じゃ使えないから無駄遣いが減るんです。
ちょくちょく1年間両替を繰り返していくと、数日間の旅行なら結構楽しめる額になります。
円安の今はどうかと思いますが、日本円で残しておくと航空券代とかと一緒に考えてしまい
豪遊する気持ちがなくなってしまうんですね。
とりあえず1000~1500€くらい貯めておくと、このお金はフォアグラ食う金だとか思えるんですよ。不思議と。。
外貨貯金のことは分かりませんが、たまに海外に遊びに行く方には外貨のへそくりはオススメです。

さて、台風がだんだんと近づいてきました。
皆様、外出は控えましょう。




2014.10.13(Mon) - 乳がんのこと


2年

半年ぶりの針穴

こんにちは。
放置してはいけないと分かっているのですが、すいません。
先に書いておきます。変わりなく元気ですよ~。

明日は10月13日。
がんの告知から丸2年になります。
あの日、運命が変わりました。
ですが、こんな風に振り返る日を迎えられるなんて思いませんでした。
沢山の方々に感謝しています。
本当にありがとう。

術後から、もうじき2年になるので検査もありますが、きっと大丈夫です。

さて、個展から数えても5ヶ月近く経過しました。
先日半年振りに針穴してきました。
何となく針穴したくなって。。
というのも、あのILFORD社が銀塩から撤退することが決まったそう。
最後に残るのはフジか、それとも。。。

フィルムの値段もかなり上がっているイメージがあります。
でも、あの程度の値上げでは済まない時代はもうすぐそこまで来ているのでしょう。
なくなりはしないでしょうけど、かなりマニアックな世界になっているのでしょうね。

この写真を撮っている時もシノゴのフォルダを交換している時に「あれは一体なんだろう」という目で見られました。
フィルム使っている人、もう恐ろしい位に全然会いませんからね。

モノクロのプリントも少しずつ条件が悪くなっていきそうなので、気に入った作品や老後に楽しみたい作品はプリントだけでも済ませておいた方が良いのかも。。
寂しいですねえ。。。

次は1ヶ月以内の更新を目指します(笑)。


2013.10.12(Sat) - 乳がんのこと


ピンクリボン

ピンクリボンロゴ2

もうすぐ10月。ピンクリボン月間ですね。
全国で沢山のキャンペーンが予定されています。
しかし、その在り方に賛否あるようです。
一部では商業主義的だとか、集まったお金の使い道だとか…。
実際にどうなってるのか詳しく調べたこともないですし、調べる気もないのですが…。。

それでもこの運動が病院に足を運ぶきっかけになったりする方もいらっしゃるでしょうし、
私自身も昨年の春に「問題なし」とされた診断が本当に正しいのか疑問に思って、再度大きな病院に向かうきっかけになったのは確かです。
結果としては御存知の通り悪性と告知されたわけですから、この運動が全てではないとしても、私にとっては良かったのだと思います。

10月13日で告知から1年になります。
この病が怖いところは精神的にかなり追い詰められる点もあると思います。
最近は知らないですが、昔は死の病としてドラマで取り上げられていましたし、実際に今よりも亡くなる確率は高かったのだと思います。
子供の頃に見たドラマの記憶がどこかに残っているのだと思います。
今もなお、怖い病であることは確かでしょう。
軽率なことは言えません。

ですが、20年前と今の医療は違います。
この病を何とかしようとしている人類の智慧がいたるところに詰まっています。
私が毎日飲んでいる薬にも、手術の術式にも、検査にも。。
そして…
「誰もが辛い思いをしませんように」
という強い思いが受け継がれているように思います。

気になることがあれば、すぐに信頼のおける病院へ。
男性でも気になることがあれば必ず。。
(乳腺外科か、なければ普通の外科へ)

皆様、宜しくお願い致します。



2012.09.24(Mon) - 乳がんのこと


あっという間に9月ですね~

IKUCHI BRIDGE
しまなみ海道 生口橋 

あっという間に9月です。
東京は少しずつ涼しくなってきている気がしますが、まだまだ暑いっす。
ここのところ出張が重なり、少し疲れがたまっていたので、日曜だと言うのに家から一歩もでることなくダラダラと過ごしています。

さて、あと1ヶ月ほどで悪夢の告知から1年になると思うと早いものですね。
その後の経過は良好です。
とはいえ、服用している薬の副作用は消えることがありません。
毎朝服用するのですが、精神的に不安定になります。
服用しはじめた時ははっきりと自覚できなかったのですが、ようやく「こりゃ、間違いない」と思うようになりました。

もし「男性」「乳がん」「タモキシフェン」あたりでヒットして、ここにこられた方がいれば参考にしてください。
タモキシフェンを飲んだ後の血中濃度は大きく変化するようです。
これはネットで検索してみると出てくると思いますので割愛しますが、飲んだ後の数時間がかなり濃度が高いようです。一定ではなかったと思います。
私の場合は毎朝飲んでいるので、ちょうど通勤時あたりにググッと数値が上がっているはずで、思うにこの時間帯が最も情緒不安定な気がします。
情緒不安定というか、ちょっとしたことでイラッとします。

飲むと思い出すのがドラゴンボールで(笑)、こんなセリフが頭に響きます。

「言わなかったがな……超サイヤ人になるとちょっと凶暴性が増すんだ……軽い興奮状態になるんでな…きさまら痛みを感じないんだろ? ラッキーだったな」

とか

「計算だけで分かるもんじゃない。俺達サイヤ人はな… 知りたいもんだ…人造人間でも恐怖に怯えるのかどうか……」
091016_dragonball.jpg

…(笑)。
人によって様々な副作用はあると思いますが、自分の場合はスーパーサイヤ人に変身してしまうみたいです。
昔はケンカっぱやい性格だったってのもあるのかもしれませんが。。。

困るのは通勤時に踵を踏まれたり、車内でグイグイと不必要に押された時です。
ついつい

「てめえがセルか…降りろ」

とかなってしまいそうで怖いです(笑)。

何だか楽しんでいるように見えますが、笑い事ではありません。
でも、先生に「その後どうですか?」と訊かれた時に、

タモキシフェン飲むとスーパーサイヤ人になってしまうんです(照)。

とか言えない(笑)。
見捨てられてしまいそうです(爆)。

検索して辿り着いた方は大変な不安を抱えて来られたはずが、シビアな形でお伝えできなくてスイマセン。
でも、そんな感じでないと自分はやっていけません。
基本的に弱いですからね。。その裏返しかと。。

来月はピンクリボン月間。
女性はなるべく検診を!男性もしこりがあったり、それ以外の異常とか不安があれば信頼できる乳線外科に行って下さいね。

そうそう、写真は全然関係ないけれど、しまなみ海道です(今頃かよ…笑)。
ではまた!


2012.09.09(Sun) - 乳がんのこと


たまには更新せねば…(汗。。。

奈良ではりあな
東大寺境内でハリアナ中

たまに更新しないと、音沙汰ないけど大丈夫?って心配させてしまうので更新します(笑)。
FlickrとかUPしないで放置していると、「更新しないの寂しいっス」とか英語でメール来るんです。

そうか…、確かに昨秋に病気やっちまった経緯もあるし、更新しないってのは駄目だよね。。。
心配をかけたのに、その後のフォローがないと死んだと思われるかもしれないと気付きました。
スイマセンスイマセン。。
もちろん、重いものは持てないとかあるんですが、そういうのを除けば元気です。
ま、ちょっと体力なくなったかも。。。
禁煙もあと数日で半年。もう大丈夫。吸うこともないでしょう。
あれだけ吸ってたのに、我ながらスゲエな…って思います(笑)。

さて、ブログ更新していないのは特にネタがないからで、つまり写真撮ってないんですよ。
モチベーション低くてダメっす。
とはいえ、週末は出張とからめて関西のお寺にお礼参りに行ったりしてたので
少しだけ撮りました。

というわけで中身がない更新ですいません。

私は元気ですので、皆さんも元気で優しい毎日が過ごせますように。





2012.04.09(Mon) - 乳がんのこと


お願い

ピンクリボンデーの東京タワー
ピンクリボンデーの東京タワー ZERO2000/RVP100

皆様、お元気でしょうか?
その後、病理検査の結果が出まして、結果だけ申し上げますと
命に関わる状態ではなくなりました。
諸手を挙げて全面的に喜べる状態なのかどうかというと、
そういうことではないのでしょうけど、山は越えたのだと思います。
もちろん、今後も養生します。
御心配をお掛けいたしました。

私から記事を読んでくださっている皆様に切なるお願いがあります。

1:定期的な健康診断を受けてください。
どんなに忙しくても健康よりも優先されるものなどありません。
また診断も信頼のできるところで受けることをお勧め致します。

2:身体の調子がおかしいと思ったら、迷わず診察へ
信頼できるところに行きましょう。
お医者さんの技量もそれぞれです。
また、その道の専門医に診ていただきましょう。

当たり前のようですが、私はそれが出来ていませんでした。
経緯としては今年3月に診ていただいた病院では「問題なし」
と診断され、会社の健康診断でも自己申告したのに、「問題なし」
と言われました。
あの時、今回の先生に診ていただいていれば、もっと良い状態で
手術ができたに違いありません。

もう一つお願いがあります。
きっと医療従事者の方はこの記事を見ることなどないと思いますが…
もし見ていたら、言いたいです。
マンモグラフィーなどの乳癌検診でどこでも男性でも受けられるように
していただきたいです。
私は3月に診察を受けようと何軒かに電話をしましたが
こちらは女性専門なので…と断られました。
女性専門ならそれで仕方ないのかもしれませんが、それならどこかを
紹介してほしかったです。
おかげで死ぬところでした。

私、今回の腫瘍を問題なしと言ったお医者さんを恨んではいません。
それは今回の病理検査の結果が出る前から思ったことです。
今回お世話になった病院で私を助けていただいた先生や看護士さんが
仕事に対して使命感を持って向き合っていることを感じました。
お金のためにあんな仕事はできないですよ。
きっとお医者さんは皆そうなんだと信じたいです。
何とかして救いたいと思っているはずなんです。
だから…。

ただ、先に書かせていただいた通り、技量というのは確かに存在します。
きちんと診ていただける先生と巡り合えるように努力しましょう。
また、自分で出来ることはしましょう。日頃の健康管理とか。。


せめて、このブログを見ていただいている方々だけでも、私と同じような
思いをしなくて済みますように…。

今回、本当に沢山の方々から温かい励ましの言葉をいただきました。
一緒に闘ってくれた皆さん、本当に有難うございました。

何よりも私の前で不安そうな顔を一切せずに闘ってくれた私の嫁さん、
本当にありがとう。もうあなたには頭が上がりません。
ダイヤでも何でもプレゼントします。
先ずはイタリアに連れて行きます。
国が破綻しないように祈りましょうね。



今回の一件で、少し優しくなりました。




2011.11.26(Sat) - 乳がんのこと



声
神奈川県 彫刻の森美術館 自作Pinmamiya6x9,RVP100

この写真は入院の2日前、嫁さんと箱根に行った時に撮りました。
芦ノ湖をバックに自分を撮ってもらった時、その写真が何かに使われなければいいな…と思いました。
この写真を撮っている時、ハリアナするのが最後にならなければいいなと思いました。

前を向きたかったし、未来を見たかった。
そんな声がこの写真に詰まっています。

沢山の方々の応援、鬼になって闘ってくれた先生、傍で不安な顔を一切見せずに信じてくれた嫁さん、自分のちょっとした頑張り・・・そんな一つ一つのお陰で今があります。

後で分かったことですが、このステンドグラスの作品はガブリエル・ロワールさんという方の作品だそうで作品タイトルは「幸せをよぶシンフォニー彫刻」だそうです。

前を見られるようになった今、この作品が本当に幸せを呼んでくれたのかもしれない…なんて思ったりします。


more


2011.11.16(Wed) - 乳がんのこと


無事退院しました

111107空

手術は無事終了し、術後も良好です。
本日退院しました。
治療はまだ続くのだと思いますが、万全を期していきます!

今日、病院を出た瞬間、空を見上げました。
「ああ…、青いな。。。」
と思ったら、涙がスーッと頬をつたって流れてきました。
お日様の光がプラチナ光で視界に入ってきます。

「綺麗……」

どうしよう。。
嗚咽が止まりません。
人目を気にせずに泣いてしまいました。

僕達はこんな素敵なものに囲まれて生きています。
とてもキラキラしています。

とても怖い思いをしました。
ですが、沢山のことが良いように変わってきています。
生活も健康的なものになっていきます。

前回も書いた通り、沢山の方々の温かさに助けられてここまで頑張ってこれました。
先生方、看護婦さんは必死に闘ってくださいました。
感謝してもしきれません。
私も少しだけ頑張れたと思います。
これからも大丈夫。
だから応援よろしくお願い致します。

撮る写真も変わっていくと思います。
期待しててくださいね!
取り急ぎですが、御礼でした。

No.169



2011.11.07(Mon) - 乳がんのこと


闘いの始まり

東京タワー ピンクリボン
ピンクリボンデーの東京タワー

毎年ピンクリボンといって、乳癌に気をつけましょうというキャンペーンが展開されている。
東京タワー、都庁、関西ではポートタワーなどがピンクにライトアップされる。
今年は東京タワーの下まで写真を撮りにいった。

さて、そんな私が胸に違和感を感じて先日病院で検査を受けた。
乳癌だった。
御存知の通り、私は男性である。
まさか…と思った。でも、嫌な予感は的中してしまった。
何という皮肉か…。
まだCT検査などはこれからだから、どんな状態なのかは把握できていない。
でも早期発見の範疇に入るのだとか。。。

正直に言ってショックだった。
告知はちょうど先週木曜の出来事。その日は浮き足立ってしまい何だか分からなかったけど、翌日は地獄だった。
今も怖い。
恐怖で変な夢を見て足まで筋肉痛になったり、腰が痛いと思えば転移じゃないかと思ったり…
誰か助けてくださいと。。。

でも、この数日間で沢山の方々から激励の言葉をいただいた。
自分がそんな立場になったら、耳に入らないのかと思ったけど、
あれだけの言葉を沢山いただくと人間って変わるんですね。。
それはまるで陽光のシャワーのようだった。
恐怖で凍てついた心がゆっくりと溶けていくように。。。
一線は越えた気がする。周囲の方々のおかげだと思う。

今回の出来事でいろいろ知った。
自分はまだまだ死ねないし、死にたくないと思っていること。
嫁さんを愛しているということ
本当に沢山の方々に見守られているということ。
やりたいこと、やらなければならないことは沢山あるということ。
いろんなところを旅しているけれど、まだまだ行きたりないということ。
親に何の恩返しも出来ていないこと。

手術までそんなに時間はないけれど、俺、全力を尽くします。

タバコは完全にやめました(当たり前だけど…)。
酒も当面はストップ。
できることは何でもやろうと思います。

ベストな体調で臨んで、先生にお願いしたいと思ってます。
幸いにして、助かる見込みの方が高いようですし、仮にそうじゃなくても助かる側の人間になれば良いこと。。

それにしても、自分がこんなに臆病だったとは。。。
何度も泣いてしまいました。
病を克服するのであれば泣く必要もないと自分に言い聞かせたりするんですが、それでも誰かに話をすると
自然に涙が溢れてきたりします。
自分はとても弱い。
でも助けてくれる方々が沢山いる。
今回は遠慮なく、それに甘えようと思います。きっと皆さんの力が必要だから。。
私もそれに応えるべく最善を尽くします。

このブログは別に人気ブログではないですが、意外と沢山の方が読んでくださっているので
こんな報告をするのもどうかと思いました。
でも20年以上の付き合いがある方々もいらっしゃったりして、私にとっては家族同然の付き合いだったりも
しますし…、何よりも私が必ずや復活するという証左において、敢えて報告させていただきました。

読んでくださってありがとう。
俺、絶対に負けません。

追伸:来年、小さな個展をやることにしました。
   そのためにも元気になります。




2011.10.17(Mon) - 乳がんのこと





/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。