Recently
Archive
Category
Link
Profile


CAFE OBSCURA

2014WPPD001.jpg
WPPD2014でハリアナ中~

こんにちは。
いや、すっかりご無沙汰しておりまして申し訳ございません。
体力も少しずつ戻ってきているせいか少し仕事に注力したり…。。
とにかく、元気です。

さて、今日は世界ピンホール写真デー(WPPD)。
私も久しぶりに撮りました。
写真の方はぼちぼちとやっていきますよ。

久しぶりに池尻~三茶方面に足を伸ばしたので以前から行ってみたかったお店に行って来ました。
お店の名前はCAFE OBSCURA
針穴やってる人たちに今更OBSCURAの意味を説明する必要もないので割愛しますが、
是非一度来てみたかったのです。
20140427CAFE OBSCURA
そして、お店と全く同じ名前の写真集をコーヒーを飲みながらゆっくり眺めていました。
きっと自分だけが味わえる極上の時間。
ここのコーヒーは六本木にあるIMAでも飲めるそうです。
サイフォンで1杯ずつ丁寧に作られるため針穴写真と同じで出来上がるまで時間はかかるけれど美味しいです。

ベルリンの展示が終わって写真集をこのカフェで眺めたら、次の在り場所にいけると思っていました。

そろそろ始動します。

追伸:日本のアマゾンでも手に入るようになったみたいです。
http://www.amazon.co.jp/OBSCURA-Blicke-Views-Larissa-Honsek/dp/395763041X/ref=sr_1_1?s=english-books&ie=UTF8&qid=1398598078&sr=1-1




2014.04.27(Sun) - はりあな写真について


ワールドワイドな男

pinhole121.jpg
121 BLICKE

OBSCURA ist nicht einfach nur ein Fotoband mit hübschen Bildern –
es ist ein Gemeinschaftsprojekt mit vielen verschiedenen Blickwinkeln,
Interpretationen, Assoziationen und einer Vielzahl an Künstlern & Blicken.
Jeder kann dabei sein – egal ob Profi oder Neuling.

OBSCURA erzählt eine Geschichte. Jeder Fotograf bekommt seinen
persönlichen Spielraum eingeräumt, um einen von 11 Begriffen zu interpretieren
und mit seinen eigenen Assoziationen zu spielen. Jeder kann etwas anderes sehen.

OBSCURA erzeugt Spannung durch die Versammlung unser aller Geschichten von Erinnerungen und Erfahrungen, von Experimenten, Schnappschüssen und Inszenierungen.

OBSCURA zeigt Ungesehenes. Bilder in einer ungewohnten, packenden, und daher mitunter verstörenden Ästhetik. Bilder, die weniger Dokumentation sind, und
mehr Raum für die subjektive Interpretation bieten.

OBSCURA schafft eine neue Wirklichkeit. Zur aktuellen Flut an digitalen Bildern
in ihrer Perfektion bietet die uralte Technik der linsenfreien Fotografie mit ihrer Zufälligkeit von Licht, Zeit, Perspektive und Dynamik einen erfrischenden Gegenentwurf.


さて、突然ドイツ語でUPしていることで驚いた子猫ちゃんも多いと思います。
ドイツ語なんて「ジャーマンポテト」とか「ソーセージ」位しか分かりません。
いや、それはドイツ語なのか…?

ということで、こんにちは。
実は5月にベルリンから連絡がありまして、写真を掲載してくださるとか。
いくつかのテーマで合計121枚のピンホール写真で構成した写真集を作るらしいです。
出版は秋みたい。
WEBでこうして皆さんに報告していても、どちらかというと紙とか本とか実際に触れるものの方が私は好きなので凄く嬉しいです。
台湾に続いてドイツでデビュー。
ドイツ美人
「イッヒ リーベ ディッヒ(愛してるわ)」なんて、こんな美人から言われてしまうかもしれません。

フォッフォッフォ!(←幸せな男)

どんな写真集になるのか楽しみ。形になったらまた報告しまする。



2013.07.14(Sun) - はりあな写真について


もうじき戻ります

お久しぶりです。
昨秋以降、すっかり禁酒、禁煙ですが今日は久しぶりに家飲みやってます。
ワイン半分でいい気持ち。
なんとなくですが、1年経ったし自分への御褒美ってことで、美味しい生ハムと赤ワインで楽しくやってます。
でも、明日からまた禁酒。

さて、写真はそろそろまた撮り始めようかと思ってます。
来年の個展も少しずつ用意を進めています。
New pinhole camera
新しくカメラを作ってます。
カメラの名前はもう決まっていて「この世の全ての秘儀を攪拌する箱」としましたw(酔っ払いなので気にしないでください)。

mooネームカードほか
ネームカードは会場に置いておこうとMOOに注文しました。
なかなかカッコいいでしょ?

しきはんさんに伺ったのですが、自分の好きな作品に囲まれる幸せを満喫するのに今までの作品を中心に展開するのも良いでしょうし、全く新しい取り組みを披露するのも良いと思っています。

さて、カメラ製作続けなきゃ。



2012.11.11(Sun) - はりあな写真について


WPPD2012

WPPD2012.jpg

今年の世界ピンホール写真デーは4月29日らしい。
今年は明るい写真を撮りたいよね。。
昨年なんて、こんなのだったもん。
有楽町電気ビル

大体、被写体のチョイスが有楽町電気ビルってあたりで「何それ?」って感じになってしまいます。
ぐにゃりさせてもねえ…。
今年は明るくいきます。
毎日ホルモン剤なんてものを飲んでると気分的に盛り上がりがありません。
これが30日位で終わるならいいのですが、原則5年とか飲み続けなければなりません。
自分の場合でも最低2年とか。。長いっす。。
ま、そんな毎朝なので努めて明るくしていきたいと思うわけです。
あれ以降、手帳はピンク、会社で使っているカップもピンクの花柄とかにしています。
そのうち頭にピンクのリボンとか結んでしまったりしてしまうかもしれません。
もともと頭の中はいつもピンク色だったのではないか…とかそういう意見もあろうかと思いますが、
実際の私を見たことがある人は御存知ですが、いつも眉間に皺を寄せて深く思索に耽っている感じです。
ピンクなんてとんでもありません。
年末にはハリウッドデビューの噂も流れています。

あっという間に2月もおしまいになりそう。
今年の秋冬は沢山の方々の暖かさに触れました。
傷が疼くとか嫌な時期ではあったけど、お蔭様で春を迎えることができます。
どんなに今年の桜は美しく感じられることでしょうか。
退院後に食べたコロッケパンが鮮烈な旨さだったのと同じように、今年の桜は素晴らしいものになりそうです。

改めて、皆さんありがとう。







2012.02.23(Thu) - はりあな写真について


ふりふり棒

フリフリ棒 比較
東京 深川番所にて フリフリ棒の比較(左:私の、右:しきはんさんの)

昨日、しきはんさんの個展に行ってきました。
会場に置かれていたカワイイ小さなフリフリ棒をみて絶句。
だって大きさが全然違うんだもの。。
っていうか、俺のでかすぎですね…。。。もっと小さくしなきゃ。。

超広角のスペックスコープを使う際にもっとも必要になるのだけど、
あれほど小さいもので自分の場合はクリアできるのだろうかとしばし考えてみました。

みんな同じくらいの大きさのものを使っていると思ったのに…。
ついでに言えば、しきはんさんなどはフリフリ棒をスムーズに動かすために
ボクシングジムに通っているのだと本気で考えていたのに違うのですね~。

さて、個展は来週末までやっているので時間のある方はもちろん、ない方も時間を作って是非に。

深川フォトセッション 遠藤志岐子 針穴写真展「水の流れる町で~その3~」
2010年07月17日(土)~07月25日(日)
12:00~19:00
大江戸線 清澄白河駅 深川番所にて

そういえば、会場ではバッタリとayanoさんと遭遇したらしいのですが、気付かず。。
(初めてだから仕方ないか…)
美味しい食べ物を紹介していてネット界では有名な方です。
皆既日食とか惑星直列と同じくらいの確率でしか遭遇できない方なのでサインをもらっとけば良かったと…。。
梅雨も明けて、美味しいかき氷を食べたい方も多いかと思います。
かき氷といえばayanoさんはかなり精通している方なので参考にしてください。
トーキョーウジキントキ

私はというと、六本木でどうしても撮りたいものがあったのですが
立ち入り禁止区域になってしまっていて全然撮れませんでした。
超無念です。。
また別の形で再トライしたいと……。。。






2010.07.19(Mon) - はりあな写真について


WPPD初参加

2010wppumeda2
大阪 梅田スカイビル

今日は世界ピンホール写真デーでした。
このブログで告知をしつつも昨年は家で寝ていたので参加できなかったのですが、今年は参加できました。
場所はなぜか大阪。
仕上がりがどんな感じになるか楽しみです。
というか全滅していないことを切に願います(笑)。

さて、この梅田スカイビル。
行く前から楽しみにしていました。
下からのビルの景観もいいのですが、このエスカレーター部分は素晴らしかったです。
夜に撮影したかったのもありますが露光時間が長くなってしまうことでエスカレーターを使う人の邪魔になるので昼のみの撮影になりました。

2010wppdumeda.jpg

梅田の駅前は大規模な工事中でしたので数年後には同じように魅力的な建物が建つのかもしれません。
天保山ミュージアム等も目の前まで行ったのですが串かつにビールで気持ちよくなってしまった私はテンション切れで何も撮らず…でした。

では現像上がりを楽しみに。。


2010.04.25(Sun) - はりあな写真について


WPPD

Aga_Kluska_1wppd.jpg

もうすぐ世界ピンホール写真デー(WPPD)ですね。
昨年は初参加しようかと思ったのですがモチベーションが低く、今年こそは!と考えています。
しかし…ちょうどその時期は右も左も分からない関西に行っていますので、タコ焼きでも食べているかもしれません。

それにしても寒い。今朝なんて早朝から築地にいましたが雪ですよ、雪っ!
いったいどうなってるんでしょうね。
明日あたりはチューリップでも撮りにいこうかと考えているのですが、この寒さだと引きこもり確実です。


2010.04.17(Sat) - はりあな写真について


THE PINHOLE CAMERA

The pinhole camera

詳しい経緯はよく分かりませんがこんな本が出来ました。
日本のアマゾンでは売っておらず、アメリカのアマゾンでオーダーできます。
SCOTT SPECK氏などの他、日本でもxiao_shanさんやTearoomさんなどが取り上げられているようです(まだ開いていません。もったいなくてね…)
こうして世界中のピンホーラーを取り上げた本はなかなか少ないのではないでしょうか?

いつか私も…と思うのですがまだまだその領域に達することはできず、とりあえずは堂々とフリフリ棒を振れるように家の中で練習しています(怪しい…)。
ちょうど美味しいコーヒーとチョコレートをいただいたこともあり、これから至福の時間を過ごします。
明日の会社は休んでしまいたい…。。。




2009.12.02(Wed) - はりあな写真について


フリフリ棒

TS320133.jpg
ふりふり棒完成~

ついに作ってしまったフリフリ棒。。。
製作時間5分。コスト1,000円くらいでした。
これで超広角のSpeck Scope45と自作PinMamiya69の幅が広がります。
問題はこれをフリフリする恥ずかしさに耐えられるかどうか…ですね。

ご存知の方は沢山いらっしゃると思いますが、このフリフリ棒、何に使うかというと露光時間が長い針穴写真ならではのアイテムで、これをカメラの前で振って露光時間を調整するのです。
超広角の場合、周辺光量の低下が激しく潰れてしまうことがあるのですが、それを防ぐわけです。
つまり紙焼きするときと同じ要領で使います。
ただ、紙焼きする場合は一人暗室にこもって作業するので誰の目にも触れることはありませんが、人通りのある場所で何だか分からない写真機のようなものの前でこれを振っている姿は激しく怪しいわけです。
開き直ってハート型にして裏面にLOVEとか入れてみようかとも思いましたが、それはさすがにやめておきました。。

さて、ここ最近はたまに写真を撮っていますが、時間がなくてなかなか…。
ちょうど先日、夜の幕張でオムニを使って撮っていたのですが、撮っている様子はこんな感じです。

TS320132.jpg
ML_TS320130-3.jpg

それにしても夜の露光時間の調整ってホントに難しいです。
めまぐるしく変わるネオンでf値は9段くらい変化しますし。。

もうすぐ12月ですね。
ネオンが綺麗な季節になってきます。
昔はこうした人工的な光をみても抵抗があったのですが、最近は受け止めて「ああ、綺麗だな…」と思えるようになりました。

少し優しくなったのかもしれないな…。




2009.11.29(Sun) - はりあな写真について


Abelson Scope Works

GetAttachment2.jpg
日本科学未来館 携帯カメラ

現在本屋さんに並んでいるカメラマガジンに兼本玲二さんという方が撮ったピンホール写真が載っているのを偶然見つけた。JPPSの会員さんらしい。
驚いたのはAbelson Scope Worksのピンホール ターレットを使っていること。
雑誌にあの工房の名前が出るなんて初めてではないだろうか?

何度かMatt Abelson氏とメールをする中でSpeck Scopeをオーダーすることを決めた。決めましたよ。
完全なオーダーメイドなので到着する頃には秋かな~。
Zeroで十分じゃない?という声が聞こえてきそうですが、木製ではなく金属製というのが私の使うカメラの条件の一つだったりします。なので、私の自作Pin Mamiya69もアルミ製。それに彼のカメラは職人魂を感じさせるものでモノとしての魅力に溢れています。

さて、8月の展示会ですが、私は2点を出展させていただくことになりました。
1点は案内葉書に使っていただいた1枚(5月に展示したものと同じ)、もう一枚は有楽町マリオンのものか新作でいいのが撮れれば、それにしようかと思います。

写真撮るのが楽しくて仕方ないです。こんなに楽しいと思ったのは何年ぶりだろう。。。
しきはんさんの写真がきっかけで始めた針穴。初めて同じ会場に展示されると思うと緊張します。




2009.07.14(Tue) - はりあな写真について


LENOX LASERのピンホールが到着

LENOX LASER2

到着しました。
100ミクロンと150ミクロンで計5つ。

LENOX LASER1

焦点距離の短いPinMamiya69はこれまで200ミクロンでやっていましたが、150ミクロンがぴったりのはずなのでトライしてみます。更にシノゴ判でもぐにゃりをやる予定なのでそっちでも。。。
結果はお楽しみに~。


2009.05.27(Wed) - はりあな写真について


有楽町マリオンで萌える

090504yuurakuchou.jpg
東京 有楽町マリオン

ココ、有楽町マリオン(有楽町センタービル)の11階と10階を結ぶエスカレーターは周囲が鏡に囲まれていて、なかなかに良い場所です。
更には11階には焼肉の游玄亭があるので、写真を撮った後は焼肉とビールで超幸せになることができます。
どなたか心ある方、私に御馳走してください。
カルビ、タン塩、ビールの3点があれば、あとは何もいりません。
心からお願い致します。

さて、現場はカラーでもモノクロでもいいのでしょうが、私はRDPⅢを使用しました。
本当はもっと無機質な感じで撮りたかったのでCDUⅡが良かったのですが、露光時間の関係もあって諦めました。
先日撮った羽田の写真もそうですが、いずれUPしていく予定です。






2009.05.05(Tue) - はりあな写真について


羽田空港で萌える!

090429_1139~01
東京 羽田空港第二ターミナル

いい年して「萌え~」とか言ってる場合ではないですが…
羽田空港、なかなかに良いです。
夜はライトアップされるみたいですし。。
FUJIのGSW690か新しいデジカメを買ったら夜もチャレンジしてみます。
とりあえず日中の様子をハリアナで。

羽田で写真を撮っているからといって、どこかに行ってきたわけではありません。
世間では16連休なんて夢のようなことを言っている人もいらっしゃるようですが…ほんと羨ましいです。。。

WPPDは…燃え尽きて寝てました。。。


2009.04.29(Wed) - はりあな写真について


WPPD

WPPD_2009_poster_pinhole_large.jpg
Poster by Aga Kluska

明日の東京は晴れらしい。
さて…


2009.04.25(Sat) - はりあな写真について


日本針穴写真協会5周年イベント

3404535366_355a044acc_b.jpg

いずれも参加させていただく予定です~
お近くにお越しの際は是非に。


2009.04.03(Fri) - はりあな写真について


ウルトラマンをハリアナしてみる

090201tmuwqqd.jpg
東京 赤坂サカス

中国に行く前に久々に使用するPinMamiya69をテストしていました。
だからってウルトラマンかよ…って気もするのですが。。。



2009.02.01(Sun) - はりあな写真について


東京国際フォーラムでハリアナ

TS36363636363636363636.jpg
東京国際フォーラム 携帯カメラ

ずっと撮りたかった国際フォーラムでハリアナしています。
でも、ココって本当に沢山の方が撮っていて今更…ってのがあるんです。
ま、自己満足もあるのですが、ここもまたオムニで撮るのに面白い場所でして…。

近々にUPします~


2009.01.03(Sat) - はりあな写真について


西新宿でハリアナ中

shinjuku cocoon1
新宿 コクーンタワー 

先週末も今週末もハリアナしてました。
今日は新宿に新しく竣工したコクーンタワーを撮ってきました。
本当は青空の下で臨みたかったのですが、午後は雲が沢山出てきて…。
結局CDUⅡで少しだけ撮りました。いずれ再チャレンジしますけどね。

新宿に行く前に四谷のルーニィで写真展を見てきました。
プリントはやはりいいですね。お二方と話も出来て良かったです。



2008.10.12(Sun) - はりあな写真について


手術 他諸々

azuMyknPRd14pjf9Htzfp1ys_4001246745.jpg
大手術中PINMAMIYA69

さて、北京オリンピックもいよいよ終わりってことで。
もう少しすると創作の秋、いや食欲の秋、いやいや…
ま、いろいろとあるわけですが、写真は沢山撮りたいです。
そこでベルボンのシェルパアクティブを購入しました。
で、さらに機動性を高めるためにPINMAMIYA69を手術しているところです。
手術中はオムニ一辺倒ってことで。
azuMyknPRcz3izw4j7Cb9lNA_400kji.jpg
オムニ + シェルパクティブ(最強?)

全然関係ないけど、自分専用のパソコンも手に入れました。
azuMyknPRcz3bnjzlzZ0nXj3_400jhggg.jpg
ACER Aspire One

なかなかいいです。コレ。

来週は江東区でJPPSの写真展がありますね。
楽しみです。JPPS、今更ながら入ってしまおうか検討中だったりして。


2008.08.24(Sun) - はりあな写真について


上海でハリアナ中

RIMG0381.jpg

上海(嫁が私を隠し撮り)

上海でもボチボチと撮ってきました。天候にも恵まれて良かったです。
撮影中は嫁にヒマにさせてしまい、やはり写真を撮るには一人がいいと思ったりして。
そういう意味ではアジアやアフリカを一人で旅していた自分は恵まれていたのだと思います。
今度は嫁が実家に帰っている時に一人で行くのもいいかな~。

さて、上海でもハリアナしてきました。オムニで撮影していると「これは何だ?」と訊かれることもありましたが、ちょっとした時間に写真の話ができたりして楽しかったです。
今日は銀座にフィルムを出しにいかなければ…。

RIMG0160.jpg

インターコンチネンタル プードン 上海

それにしてもホテルは快適でした。もともと一泊100円、200円とかの宿になれている自分には個室でトイレ付、ホットシャワー、バスタブ、食事はビュッフェ(人類の限界まで食べた)、テレビ、冷蔵庫、ミニバーまで付いていて、更に空調まで完備されているとなれば、「もう一生、ここで過ごしてもいい」とか思ってしまいます。

結果として太りました。
健康診断が近いのに…。
「プライバシーの問題なので計らないでください」と毅然とした態度で臨むか、身体をクネクネさせながら「いや~ん♪」とか変態っぽくして体重と胴囲等は計らせないようにしなければ…。



2007.11.18(Sun) - はりあな写真について


針穴写真機製作~完成間近~

20070817223402.jpg


東京 自宅

会社が休みのこの時期こそ…と思い写真機の製作に時間を割いています。ご覧の通り9割は完成。あとはホルダーのモルトを貼って水準器を付けるだけ。
シャオさんのカメラを見てから「ああ、いいなあ…」と思って作り始めたせいか同じような形になってしまった気がする。
う~ん。

三脚の台座はパテで強引に固定。横位置でも安定するようにガッチリと強力なパテを盛った。
本体はアルミ素材。採寸だけ行って加工してもらった。
シャッターはZERO2000と同じものをzero image社から購入。

完成は盆明け。。。
また仕事で撮れない日々かも…。。。








2007.08.17(Fri) - はりあな写真について


ハリアナ前

color39.jpg


ナミビア キートマンシュープ

このブログはハリアナ写真を掲載していくはずなのに、多忙とはいえハリアナの撮影が全然進まない。言い訳のようだけど…その通りなわけで…。。。

今日は旅をしていて最もハリアナで撮りたかった場所をアップしようと思う。もちろんハリアナではなくレンズのある写真機で普通に撮ったもの。あの当時はハリアナで遊ぶ楽しみを知らなかった。すごく勿体無い。

ここらは空の色が素晴らしい。藍色という言葉がぴったり。まさにスーパーブルー!
チベットの空の色とは違う顔を見せてくれる。
一緒にトヨタをシェアしていたヨーロピアンはしきりに「アメイジング!」を連発していた。本当に空の色が違う。
長い旅の中で最も美しかった空。
しきはん先生、いかがでしょうか?ハリアナで撮りたくなりませんか?

PENTAX67Ⅱ 55mm ベルビア



2006.10.07(Sat) - はりあな写真について





/