Recently
Archive
Category
Link
Profile


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


--.--.--(--) - スポンサー広告


鼻血が出そう……

梅雨が明けたというのに微妙な天気が続いています。
微妙な天気ではあるものの、写真を撮りたい私はこれから飛行機に乗って某所に行くのですが、現地の天気予報は最悪な感じで頭を抱えています。

それでも、アメリカのAbelson Scope Worksから進行状況の連絡が入った私は幸せな気分でいます。
オーダーしているカメラを見ながらハァハァ言ってるわけで…。

2Chiba-1.jpg
水準器もいい具合に収まっています。
2Chiba-1a.jpg
高い加工技術です。
2Chiba-2.jpg
ジャーン!!!

Zero社のものに比べて値段は結構張ります。
しかし、いろんなリクエストを聞いてくれて、金属のブロックから削りだして作る手間を考えると安いくらいで。。。
完成して手元に届いたら自慢します。のろけます。
小さな子がぬいぐるみと一緒に寝るように私もカメラと寝てしまうかもしれません。お風呂も一緒です。

いや~、早く使いたいです。。

というわけで、そろそろ行かねば…






スポンサーサイト

2009.07.31(Fri) - Speck Scope45


ヤシの木もぐにゃり~

0907夢の島
Abelson Scope Works OMNISCOPE , RVP

右端のヤシの木、形だけならいい感じに。。
モノクロの方が面白かったかな。
レッドスケールもありかもしれない。

8月の展示会用の写真がまだ撮れてもいません。
焦りが…。。。


2009.07.28(Tue) - Omniscope


進捗状況

Matt Abelson氏に依頼した4x5カメラ、いよいよ製造に取りかかったとのことです。
出来上がりはまだまだ先ですが、こうして進捗状況の連絡をもらえるのは嬉しいです。

Chiba-1.jpg

Chiba-2c.jpg

Chiba-3.jpg

Chiba-4.jpg

いくつかリクエストを出したんですが、いい感じにしてくれそうです。
もう心臓バクバクです。




2009.07.24(Fri) - Speck Scope45


アミアミの誘惑

夢の島熱帯植物園2
夢の島熱帯植物園でハリアナ中~ 

今週末は奇跡の3連休でした。ゴールデンウィークよりもゆっくりできた気がします。
ずっと撮ってみたかった夢の島に行ってきました。
ここのドームを支える鉄骨フレームの網目模様はあまりにも悩ましい。
中に入る前に外側から見ただけでゾクゾクしました。
女性の網タイツ姿に97%の男性が打ちのめされるようにアミアミというのは一撃必殺の破壊力を持っています。
とても危険です。

ココは三脚の使用が禁じられています(一脚はOKとのこと)。
他の方に邪魔にならないように撮ればいいのではないかと思っていましたが、やはりこういったルールは厳守すべきなので持参したジッツオは一切使わず、マンフロットのモードポケットを使用しました。
夢の島熱帯植物園1
こうして三脚を使わないとなると構図もなかなかうまいこと取れず、非常に苦しいところでしたが、改めてモードポケットが便利であることを痛感しました。

これから入道雲なんかも出て針穴やるにはいい季節です。
暑さには気をつけて、良い夏をお過ごしください。



2009.07.20(Mon) - Omniscope


天体写真?

日本科学未来館2

日本科学未来館
日本科学未来館 自作PinMamiya69 RVP

一枚目の写真、ふりふり棒や覆いが必要かも…。
でも、ふりふり棒は怪しくてちょっと。。。
お台場周辺はアクアシティなどもいいのですが魅力的な建物が結構たくさんあってお勧めです。

スペックスコープは来週から製造にとりかかるとか。。
楽しみで仕方ないです。





2009.07.16(Thu) - pinMAMIYA 6×9


Scott氏か…

フジテレビ湾岸スタジオ
台場 フジテレビ湾岸スタジオ OMNISCOPE ,CDU2

Speck ScopeのSpeckってScott氏の名前だったんですね。
そう、integrity_of_lightさんです。知らない方は名前をクリックしてみてください。もの凄い写真を撮ります。
それにしても、初めにオーダーしたのって彼だったのか。
鬼に金棒というか…。
確かに4x5版では私もZeroで25mmをテストしたことがあるのだけど、その焦点距離はとても納得できるところだと思います。

今週末もどこかに出没して撮りま~す。


2009.07.15(Wed) - Omniscope


Abelson Scope Works

GetAttachment2.jpg
日本科学未来館 携帯カメラ

現在本屋さんに並んでいるカメラマガジンに兼本玲二さんという方が撮ったピンホール写真が載っているのを偶然見つけた。JPPSの会員さんらしい。
驚いたのはAbelson Scope Worksのピンホール ターレットを使っていること。
雑誌にあの工房の名前が出るなんて初めてではないだろうか?

何度かMatt Abelson氏とメールをする中でSpeck Scopeをオーダーすることを決めた。決めましたよ。
完全なオーダーメイドなので到着する頃には秋かな~。
Zeroで十分じゃない?という声が聞こえてきそうですが、木製ではなく金属製というのが私の使うカメラの条件の一つだったりします。なので、私の自作Pin Mamiya69もアルミ製。それに彼のカメラは職人魂を感じさせるものでモノとしての魅力に溢れています。

さて、8月の展示会ですが、私は2点を出展させていただくことになりました。
1点は案内葉書に使っていただいた1枚(5月に展示したものと同じ)、もう一枚は有楽町マリオンのものか新作でいいのが撮れれば、それにしようかと思います。

写真撮るのが楽しくて仕方ないです。こんなに楽しいと思ったのは何年ぶりだろう。。。
しきはんさんの写真がきっかけで始めた針穴。初めて同じ会場に展示されると思うと緊張します。




2009.07.14(Tue) - はりあな写真について


萌えるが、燃え尽きた

m_200907121934584a59bc529b660.jpg
お台場 携帯カメラ



2009.07.12(Sun) - 近況


新しいネームカード

ネームカード

HNを変えたのでネームカードも新調してみました。
今回のものは安っぽいながらも両面印刷仕様です。
8月の展示会で使えれば…と思います。

……展示会??
どうしよう……何も考えてない。。。


2009.07.06(Mon) - 近況


ぐにゃり×ぐにゃり=直線?

harumi toriton4

harumi toriton3

harumi toriton3
東京 晴海 トリトンスクエア Omniscope ネオパンアクロス

先日UPした晴海のトリトンスクエアですが、どこを撮ってるか現場に行ってもなかなか理解不能かもしれません。
モノクロで頭を抱えながら撮ってましたが、なかなか完全な直線を実現するのは難しいものですね。

直線を歪ませて楽しむべきオムニなのかもしれませんが、本来歪んでいて然るべきものをまっすぐにして楽しむということをしたい今日この頃です。
ハリアナで人気のあの被写体も夏に咲くあの花もビローンと広げてみたいという衝動に駆られています。

早く梅雨が明けないかな~





2009.07.03(Fri) - Omniscope





/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。