Recently
Archive
Category
Link
Profile


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


--.--.--(--) - スポンサー広告


ピンホールカメラとキラリ光のあそび展

100124広告塔
ウィーン 宿近くの広告塔

展示会とはちょっと違いますが企画展のお知らせです。

期 間:3月6日(土)~6月13日(日)※一部3月20日(土)から公開
場 所:はまぎん こども宇宙科学館 1F特別展示室
    横浜市磯子区洋光台5-2-1
    http://www.ysc.go.jp/ysc/ysc.html
    JR京浜東北・根岸線洋光台駅下車徒歩3分だそうです。

私は1~2枚を展示予定です。
WEBでは得られない質感みたいなものを感じていただければ幸いです。
会場は小学生などの子供向けの施設ですので、御家族皆様で御来場いただければと存じます。
ピンホールカメラの仕組み等が分かるような展示になるのではないかと思いますので
これから針穴写真やってみようという方には参考になるかもしれません。

会期中は何度か私も足を運ぶ予定です。
ではでは、御来場をお待ちしております。


スポンサーサイト

2010.02.12(Fri) - 展示会情報


撮ったものに対する満足感

vienna statue
ウィーン 自作PinMamiya6x9 ネオパンアクロス

写真は撮るだけでとても楽しい。
でも仕上がりをみて一喜一憂はします。良い結果であればいいのだけど、
自分が心に描いたように撮れているかどうかは別なのです。

満足度の高いものは大きくプリントしてみたくなります。
それを期待して4x5とか6x9で撮っているのですが、
結果としてなかなかそういうショットは出ない。
なぜなら…下手だからです(笑)。

下手なりにも自分の満足度が高い今回の写真、いかがでしょうか?
ブラケティングもせずに構図も変えず、一枚しか撮りませんでした。
縦位置で構えようとしたのですが、直感で横位置にしたのは良かったと思います。
どこかで展示できればいいな…。



2010.02.07(Sun) - pinMAMIYA 6×9


教会でハリアナ

カールス教会3
ウィーン カールス教会 自作PinMamiya6x9 Velvia100

ヨーロッパの教会、とにかく綺麗でした。
とても美しい。。
撮るのはとても難しかったけれど、あの空間で鐘の音を聴くだけで心の洗濯ができました。
仕事に向かう時の気持ちも行く前と確実に違うような気がしますし、銀座和光の建物も別の輝きを感じるようになった気がします。
人間、たまにリフレッシュしないと駄目ですね。


more


2010.02.07(Sun) - pinMAMIYA 6×9


DEMEL本店

demel head store
ウィーン DEMEL本店 自作PinMamiya6x9 ネオパンアクロス

どこで何を食べてもそこそこに美味しいものが食べられるのが日本、スイーツのレベルもとても高いと思います。
だからDEMELやホテルザッハーでも、そんなに期待はしていなかったのですが…。。

本場の味は違うとか言いたくないですけど…
ゴメンナサイ。
少なくともDEMELに関しては向こうの方が美味しかったです。
全然違いました。さすが本店だけのことはありました。

DEMELやホテルザッハーのスタッフの対応がどうとか書いている方もいらっしゃいますが、気のいい人ばかりでした。
オーストリアの人はドイツ人っぽい英語を使うので英語が下手な私にとってはとても分かりやすくて良かったです。




2010.02.06(Sat) - pinMAMIYA 6×9


トラム

Tram赤
オーストリア ウィーン 

ウィーン市民の足、トラム。
東京にも都電荒川線があるけれど、道路としっかり分けられたところを走っているので何となくイメージが違う。
日本でも徐々に姿を消していっている路面電車。
ウィーンでもいずれは姿を消してしまうのだろうな…。
こないだのフィルムの話もそうだけど、段々と身の回りのものが無くなっていくってのは悲しい。

利便性を享受している自分が言うのも何だけど、今ある状態で何とかならないものですかね~。

トラム黄色

いつもと違うサイズでUPしてみました。
大きい方が全然いいでしょ?
気になる写真は大きくして見ていただくと嬉しいです。




2010.02.05(Fri) - pinMAMIYA 6×9


クリムトの接吻を観た

WIEN BICYCLE
オーストリア ウィーン 自作PinMamiya6x9 RVP100

オペラ座の前にあったレンタサイクル(?)です。
この写真を撮る頃まで空はどんよりというか、いわゆる冬のヨーロッパの空でした。
やはり空は青い空が好きです。

そういえば、クリムトの「接吻」の実物も見に行きました。
写真同様に絵画も実際に観ないとダメですね。
とても良かったです。
ちなみに接吻は政府所有物とのことです。
当時タブーとなっていた性描写や裸身を描いて反感を買っていたらしいのですが、最後にはタブーを乗り越えてその芸術性を政府にすら認めさせた作品だそうです。
凄い人がいたものです。。。





2010.02.01(Mon) - pinMAMIYA 6×9





/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。