Recently
Archive
Category
Link
Profile


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


--.--.--(--) - スポンサー広告


目の前の光景に誘われて…

メディアテーク撮影風景
仙台メディアテークでハリアナ中

先日訪れた仙台メディアテーク、きっとxiao_shanさんが撮ったもの以上のものは撮れないだろうと思いつつも、撮ってしまいました。
そりゃあ、カメラ持参であんなの見たら撮りますよ(笑)
現場はちょっと撮りづらくて、三脚を横にしてなるべく中央に送り込んで撮るようにしました。
レリーズケーブル長めのやつを持っていってたので、それには救われました。
私の写真だけではないのですが、「この写真はどうやって撮っているんだろう?」ってものがありますが、
撮っている姿はなかなか人には見せられない格好だったりします。

結局、上がりを見て予想通りでした。
まだまだ力不足だねえ。。
やっぱ、あの人は凄いです。

more

スポンサーサイト

2010.10.31(Sun) - Speck Scope45


向き合うということ

101024_1507~010001
仙台メディアテーク 携帯カメラ

気仙沼出張の帰り道、仙台に寄ってきました。
仙台メディアテークとはどんな場所なのか知りたかったのです。
疲れのピークにあったのと時間がなかったこともあり、展示物そっちのけで館内をうろつきました。

xiao_shanさんのあの写真はどんな風に撮ったのか現場で確認できました。
いや~、よくぞまあ。。。
Flickrでハリアナではないものの同じところから撮っている方もいたので
見つける人は見つけるのでしょうけど、被写体に向き合うということを改めて教わった気がします。

仙台に行くことがあれば、写真を撮らずとも館内で唯一の場所を探してみてください。
現場はとても美しいです。
私は泣きそうでした。



2010.10.24(Sun) - 近況


完結するということ~xiao_shanさんの写真から~

100918_1527~01
福井県 恐竜博物館 /au携帯カメラ

明後日から久々に宮城県へ出張です。
宮城県というと仙台メディアテークがあり、他にも魅力的なところが数箇所あるみたいなので
帰り際の日曜にハリアナしてこようかと考えています。
しかし、xiao_shanさんが昔撮った写真があまりに素晴らしく、改めて撮るのも憚られます。
写真だけではないと思いますが「これでいいや」とか「これが最高」と考えてしまうと、
それ以上のものは出来ないとか、その人の成長が止まるとか言われることがあります。
ただ、その写真には「もはやこれで完結している」と思わせるほどのクオリティがあります。
ネット上でしか拝見したことがないのですが、恐らく焼き込みなど一切必要としない完璧なネガなのだと思います。
初めて見た時、「ああ…、終わったな」というのが印象でした。
頭に焼き付いているので現場に行ってもトレースするだけになってしまいそうです。
この写真を撮ってしまった御本人は果たしてどう思ったのか、今度伺ってみたいと思います。

ただ、世の中は面白いもので溢れています。一つ完結したとしても撮りたいものは無限にあるものです。
だからこそ写真を撮るという行為に終わりがなく、退屈しないで済むのでしょう。

11月の中旬に4年ぶりの香港行きが決まりました。
短期ですが楽しくハリアナしてこようと思います。




2010.10.19(Tue) - 近況


山王パークタワー

山王パークタワー
東京 山王パークタワー / 自作Pinmamiya6x9,RVP

地下鉄の溜池山王と直結しているこのビル、実は地下一階から狙っていたんです。
地下からエレベーターが地上に伸びていて、それと含めて撮ろうかと…。
しかし、残念ながらうまく切り取ることができませんでした。

山王パークタワー地下
山王パークタワー 地下から

まあ、まだまだってことで。。

先日、オークションで4x5用のロールフィルムホルダを手に入れました。
繝帙・繧ケ繝槭Φ69繝帙Ν繝
輪ゴムがノビノビになりそうです。
黒くて強度の高いのを手に入れなくちゃ。。。


2010.10.16(Sat) - pinMAMIYA 6×9


Reflection@ぐにゃり

Reflection@ぐにゃり
東京 赤坂 Omniscope,CDU2

ちきしょう…、3連休寝たきりだった。
金を使わなくて済んだとはいえ、やっぱ侘しいねぇ。。

香港ハリアナ計画、少しずつ進行中です。





2010.10.11(Mon) - Omniscope


フィルムの選択

今日は写真ではなく機材関係の話です。
興味がない方にはつまらない話ですので…。。。

写真を撮る時に三脚、カメラ、露出計、フィルムを持って歩くのですが、
それらが重過ぎると写真を撮る前に全てがイヤになってしまって写真どころじゃなくなってしまいます。
移動が億劫になるのです。
下の写真はOmniscopeとSpeckScopeなのですが、4x5はコストがかかるので大体は自作の6x9も連れていきます。
2010WPPD装備
計3台も持つとそれこそ億劫な状態になってしまいます。
特に旅行の時などはフットワークが大事なので避けなければいけません。
かといって、4x5で勝負したい時が来た際に6x9しか持っていないのは辛い。。。

6x9では当然4x5は撮れません。
しかし4x5はホルダーをロールフィルム用にするだけで6x6、6x8、6x9、6x12が使用できます。
私の持つSpeckScopeは超広角です。ホルダを6x6に変更しても広角である点は変わりません。
4x5をベースにトリミングして画を確認してみました。
東京国際フォーラム 4x5
オリジナル

東京国際フォーラム612
6x12

東京国際フォーラム69
6x9

昨日ホースマンの4x5用69ホルダをオークションで落としました。
これで3台持つ必要はなくなります。
パノラマの612も興味津々なのですがコストパフォーマンスの面でちょいと保留に。。
中国製の66~612まで使えるホルダもかなり検討したのですが、やはり不安もあってパスしました。

では自作PinMamiya6x9はどうするのか…というと、それはそれで4x5を出動させない時には使います。
愛着ありますからね~。








2010.10.11(Mon) - Speck Scope45


Reflection

Reflection.jpg
東京赤坂 自作PinMamiya6x9,RVP100



2010.10.10(Sun) - pinMAMIYA 6×9


東京国際フォーラム

東京国際フォーラム
東京国際フォーラム SpeckScope4x5,ACROS

いつ来てもいいですね。
海外でも有名みたいです。
海外から写真を目当てに東京観光に来る人がいたとして、果たしてどんなところに連れて行くべきかと
考えることがあるのですが、ここはアクセスも良くて外せない場所のような気がします。
築地→銀座→有楽町で一直線ですし。

完成した当時、税金の無駄使いとか言われてしまっていたらしいのですが、無駄でもないような気がします。
設計したのはラファエル・ヴィニオリという方で最近はドバイとかでも活躍しているとか。
他の建物も見てみたいです。

それでは皆様、良い連休を…



2010.10.08(Fri) - Speck Scope45


福井県立恐竜博物館

福井恐竜博物館
福井県立恐竜博物館 自作Pinmamiya6x9,RVP

ココ、三脚使用禁止なんです(泣)。
手摺に固定できるようなアイテムもなく、手で必死に押さえて撮りました。
正直苦しかったです。ブレブレ、量産してしまいましたよ。。

写真、ぼちぼちアップしていきます。






2010.10.07(Thu) - pinMAMIYA 6×9





/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。