Recently
Archive
Category
Link
Profile


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


--.--.--(--) - スポンサー広告


被災地から

110424_0834~01
2011年4月24日 気仙沼

3月11日以降、2回目の訪問でした。
情報として御活用ください。

現地では物資がかなり集まっております。少し足を伸ばせばスーパーにはモノが沢山あります。
もちろん壊滅してしまったスーパーではなく津波を受けていない地域のお店です。
インフラの整備はまだまだで、電気と水が復旧していないところもまだあります。

モノが沢山集まっているとはいえ、物資が行き届かない方々もいらっしゃいます。
高齢の方、車等の足がない方など…
現地の方がボランティアとして回っているようですが、それで十分なのかそうでないのかは分かりません。

2週間前より瓦礫の撤去が少し進んだように思います。しかし、まだまだです。
地盤沈下があったので、瓦礫が酷い沿岸部は膝近くまで水が浸水することもあります。

今回は南三陸町にも行ってきましたが気仙沼同様に酷い状況でした。

当日はWPPS(ピンホール写真デー)でした。もちろんそんな時間もありませんのでリミットの5月1日までに1枚でも撮れればいいなと思ってます。
相変わらず殺人的に忙しいです。
もう疲れました。


スポンサーサイト

2011.04.26(Tue) - 近況


三陸に行ってきました。

昨日から今日まで宮城県の気仙沼に行ってきました。
陸前高田や福島県のいわきにも。
現場がどうだったとか書いても伝わらないと思いますので割愛します。

これからボランティアに行く方が読むことがあれば役立ててください。
現地は食料品に関しては充実しています。避難所にも開業しているスーパーにも沢山あります。
それを配るための人、足が足りていない地域があります。
地方ゆえ車社会なのですが、家の他に車を失った方が沢山いらっしゃいます。
軽でも良いので車を贈ると役に立つと思います。
電動機付き自転車も良いと思います(カゴがついているようなものがいいです)。
私は電動機付き自転車と通常の自転車をトラックいっぱいに積んでいきました。
毛布や布団などはもう必要ないと思います。
トイレットペーパーや生理用品等も大丈夫みたいです。
ガソリン。軽油も停電がなければ足りるようになってきています。
一部停電が復旧しない地域もありますので、太陽光で点くランタンなどもいいかもしれません。
物資に関しては被災者の方に知り合いがいるのであれば本人に何が欲しいか訊くのが一番良いと思います。

瓦礫の撤去等で行くのであればある程度まとまった人数が必要だと思います。
現地にボランティアの方々もいらっしゃいますが、合流してやるといっても効率が悪いと思います。
今回の震災で地震の揺れそのものによるダメージもありますが、津波による被害が大きいです。
ですので三陸でも波が来た場所、来なかった場所でダメージの違いはとても大きいです。

以上、参考になればと思います。




2011.04.10(Sun) - 近況


六本木ミッドタウン

Inside.jpg
Abelson Scope Works OMNISCOPE、ネオパンアクロス
東京、六本木

ぐんにゃり。


2011.04.05(Tue) - Omniscope


エレベーターシャフト!

エレベーターシャフトのように
東京 六本木 Abelson Scope Works4x5 フジアクロス100

御無沙汰しております。
久しぶりに写真を撮りました。
結果はどうあれ、目の前の光景にうっとりできる時間があるだけで幸せ。






2011.04.04(Mon) - Speck Scope45





/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。