Recently
Archive
Category
Link
Profile


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


--.--.--(--) - スポンサー広告


WPPD2012

WPPD2012.jpg

今年の世界ピンホール写真デーは4月29日らしい。
今年は明るい写真を撮りたいよね。。
昨年なんて、こんなのだったもん。
有楽町電気ビル

大体、被写体のチョイスが有楽町電気ビルってあたりで「何それ?」って感じになってしまいます。
ぐにゃりさせてもねえ…。
今年は明るくいきます。
毎日ホルモン剤なんてものを飲んでると気分的に盛り上がりがありません。
これが30日位で終わるならいいのですが、原則5年とか飲み続けなければなりません。
自分の場合でも最低2年とか。。長いっす。。
ま、そんな毎朝なので努めて明るくしていきたいと思うわけです。
あれ以降、手帳はピンク、会社で使っているカップもピンクの花柄とかにしています。
そのうち頭にピンクのリボンとか結んでしまったりしてしまうかもしれません。
もともと頭の中はいつもピンク色だったのではないか…とかそういう意見もあろうかと思いますが、
実際の私を見たことがある人は御存知ですが、いつも眉間に皺を寄せて深く思索に耽っている感じです。
ピンクなんてとんでもありません。
年末にはハリウッドデビューの噂も流れています。

あっという間に2月もおしまいになりそう。
今年の秋冬は沢山の方々の暖かさに触れました。
傷が疼くとか嫌な時期ではあったけど、お蔭様で春を迎えることができます。
どんなに今年の桜は美しく感じられることでしょうか。
退院後に食べたコロッケパンが鮮烈な旨さだったのと同じように、今年の桜は素晴らしいものになりそうです。

改めて、皆さんありがとう。






スポンサーサイト

2012.02.23(Thu) - はりあな写真について



ヴァチカン針穴
ヴァチカン市国

そういえば、少し前ですがジンバブエのビクトリアフォールズでバンジージャンプした人のロープが切れて川に落下したニュースがやってた。
自分がチャリンコで通った時にも「いやー、こりゃ、いつか事故になるだろ…」って思ったんだけどその通りになった。怖いね。。。

東京ゲートブリッジが12日に開通するよ。もちろん撮りにいきたい。

寒いと手術したところが疼く。
暖房がしっかりときいたところがいいね。
そういえばリンパ腺は何本なくなったんだろう?

ホルモン剤の副作用はまだ出ていない。
というか気付いてないだけだろうか。。
俺、鈍いからな~。。

ローマ行ってきたっていうと「似合わねえ」とか「ローマが汚れた」とか言われる。
何でよ(涙)?

来週は北陸に魚食べにいく予定。雪が心配。。。
せっかくなので美味しいもの食べるよ。

花粉症の季節が到来。うう~。イヤっす。

撮りたいテーマが沢山浮かぶ。
ハリアナ向きなのか不明だけど狙いさえ合えば、面白いのが撮れるかも。。

最近、近未来的な光景に出くわしてない。
どこにでもあるわけじゃないから仕方ない。。
でも、個展のテーマはそれに沿っていくつもりなのに…。
作品足りないよ。。今年中に本当にできるのかな。。。

今年の針穴写真展は四谷でやるらしい。
もちろん、何か出展させてもらおうと思ってます。
約半年後を楽しみに。。

最近、ブログをハイペースでアップしているけど、また元に戻りそう。。
見てくれている皆さん、ごめんね~。
やっぱ、一ヶ月に3回ってのが自分のペースかな~。

そういえば、韓国に久しく行ってないな。。
チゲでも食べに行きたい。
もちろん出張じゃなくて旅行で。。

黒木メイサが結婚した。
何故なんだ…(涙)。






2012.02.10(Fri) - Speck Scope45


ローマでハリアナ

Colosseum.jpg
コロッセオ、ローマ SPECK SCOPE4x5+69ホルダ

この時間帯に撮るのは苦手です。
普通のカメラなら僅かな時間で露光できるから露出が殆ど1発で決まるのですが、
日没直後からはめまぐるしく明るさが変わるので……
撮り始めで4分の露光が適正だと思ったものが2分半を経過した時には
適正が30分になってたりします。
でも、この時間は空が夜のようで昼のようで、建物も夕暮れ時の空が反射させた光を吸いつつも各種の照明がつき始めて不思議な感じになります。
マジックアワーと呼ばれる時間の終盤あたりから露光するとこんな感じになるみたいですね。


さて、その後の経過は順調で元気にやってます。
もちろん痛みが走ったり違和感があったりすることはあるけれど
まあ、大丈夫。

時間が経つにつれて色々な思いが頭の中を巡ります。
嫁さんじゃなくて良かったとかいろいろ。。
自分の苦しさなら我慢のしようもあるかもしれませんが、
そばで嫁さんがあんな苦しい思いをしているのはきっと耐えられない。
きっと皆そうなんだと思います。
いや、そりゃあ、何もないに越したことはないのですが…。

自分のためってのもあるけれど、自分の周囲の方々のためにもしっかりと健康診断は受けましょう。
一人で生きているのではないのですから。。

私も会社の健康診断が近づいてきました。
昨年の健康診断で問診を受けた際に私の胸を「問題ない」と言ったお医者さんに会うかもしれません。
恨んではいません…とこのブログでも書かせていただきました。
でも、胸を見せて「あれ?ここはどうしたの?」なんて言われたら。。。

自分の中でぐっと押さえていた感情があるとすれば、それが爆発してしまいそうで怖いです。
お医者さん本人のためにも、受診する他の方々のためにも
「分からないのなら、専門医に見てもらうように紹介状書くとかしてください」
とか言うべきかどうか…。



2012.02.07(Tue) - Speck Scope45


フィレンツェでハリアナ

フィレンツェ針穴
フィレンツェ Speck Scope4x5+6x12ホルダー

久々にハリアナしました。
やはり撮っている時は気持ちいいです。
アドレナリン出まくりです。
デジカメや携帯で撮っている時は全くそれがない。何故なんでしょうね。
不思議です。

今回は自作カメラは持って行かず、SpeckScopeに69ホルダと612ホルダを用意していきました。
ホルダ二つだとちょっと重いね。。
でも、昔インドとかアフリカとか旅していた時はバケペン持って旅していたわけですから
あれに比べれば、こんなのは何でもありません。

今回の飛行機はルフトハンザだったんで、フランクフルト経由だったのですが
乗り換えの際に手荷物検査で引っかかりました。問題は露出計みたい。。
私はゴッセンのデジ6という露出計を使っています。
写真と言うとデジタル一色で露出計なんて内臓露出計しか使わない方が圧倒的
でしょうから空港職員も珍しいのでしょうか?
そんなわけねえよな…。。

職員「これは何ですか?」
私「写真を撮る時に使うメーターです」
職員「……………」←ずっと見てる。
私「いや、だからさ、こうやって明るさを見るわけ…」
職員「2~3分いいですか?」
私「いいけど、TOKYO行きの飛行機、出ちゃうんだけど…」
職員「問題ない。すぐ終わります。」

何か別の小部屋にある機械で調べられることになった。
ローマから乗継時間がもともと1時間の予定が、遅延したので40分位になっていた我々。
その間にあの広い空港を移動し、免税品の申告手続きを行い、ドイツ土産も買わなければならない。
どうしてくれんだ…。。
なんて考えている間も、ずっと技師みたいな人が調べてる。。

私「……………」
私「それ、ドイツ製なんだけど……」
職員「………(笑)」

笑ってる場合じゃないでしょうよ(笑)。
ねえ。。。。。



2012.02.06(Mon) - Speck Scope45


憧れの螺旋階段

6811989831_5b2f89cc35_b.jpg
ヴァチカン美術館

螺旋階段は相変わらず好きです。
でもここは三脚も立てられないだろうし、デジカメで撮るだけで諦めました。
自分が持っている安いコンパクトデジカメでは納まりきらなかったです。
それでもまあ、何と美しいのでしょう。
やはりハリアナしたかったかも。。。

IMGP1877.jpg
マカオのヴェネチアンマカオリゾートもここを真似て作ったはずですが
やはり本物は別格です。
すげえ…、すげえよ。。

なんて、今更ここで書いててもはじまらないのですが…
よくぞまあ…、こんなものを人力で作ったものだと感心します。
それはサンピエトロ大聖堂なんかを見ると一層…ですが。。

サンピエトロ大聖堂を訪れた日にサンタ・マリア・デッラ・ヴィットリア教会
というところにも行きました。
IMGP2390-22_convert_20120205103854.jpg
ベルニーニ 「聖テレーザの法悦」

教会ではちょうどパイプオルガンが演奏されていました。
私、特定の宗教に対する信仰心とかないのですが、それでもパイプオルガンが鳴り響く中でこのベルニーニの作品を見ていたら、涙が出てきました。
「ああ、もう駄目だ…」って思って。
何故かは分かりませんが昨秋から気が張っていたのできっとホッとしたのだと思います。

ハリアナ写真の現像も上がってきました。
予想通り同じようなカットが多くて数枚しかUPできませんが、ぼちぼちやってみます。


2012.02.04(Sat) - 旅の写真


Sant'Eustachio il caffe

120126_0513~010001
サンテウスタキオ・イル・カッフェ

行ってきました、サンテウスタキオ!
ローマの数あるバールの中でも屈指の老舗です。
他のバールと同様に立ち飲みが基本ですが
外に並んでいるテーブル席で飲むこともできます。
どうしてもここのグランカフェが飲みたくて…

IMGP2260.jpg
グランカフェ。
濃厚です。シビれる旨さです。

IMGP2259.jpg
グランカフェラテ
ラテにしても濃厚なのは変わりません。
寒い時期に飲むカフェラテは最高ですね。

私は自宅だとネスプレッソというマシーンでいつもエスプレッソやルンゴを楽しんでいます。
でも、イタリアのバールで飲むものにはなかなか及びません。
とても悔しいですが、なかなか…。。
バールでカフェやワインを楽しんでいる彼らを見て
僕らは決して破綻寸前になっているイタリアを笑えないと思いました。
いや、日本人は日本人で立派なんですけどね。。
人によるんでしょうけど、時間の使い方とかどうなのかな…って思ってしまいます。
確かに一面的な見方ではあるでしょうけど。

まあ、そんなつまらない話はいいや。

IMGP2258.jpg
店内ではカップや挽きたての豆、チョコなんかを売っています。
コーヒー豆をチョコで包んでいるお菓子はかなり美味しいのでオススメです。

近いうちに写真が現像から上がってきますが、2~3枚アップできる写真があればいいなと思ってます。
今回はあまり撮らなかったし、自信もありません。。

寒い日が続いています。
皆さんも身体には気をつけてくださいね。




2012.02.03(Fri) - 近況





/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。