Recently
Archive
Category
Link
Profile


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


--.--.--(--) - スポンサー広告


フリフリ棒

TS320133.jpg
ふりふり棒完成~

ついに作ってしまったフリフリ棒。。。
製作時間5分。コスト1,000円くらいでした。
これで超広角のSpeck Scope45と自作PinMamiya69の幅が広がります。
問題はこれをフリフリする恥ずかしさに耐えられるかどうか…ですね。

ご存知の方は沢山いらっしゃると思いますが、このフリフリ棒、何に使うかというと露光時間が長い針穴写真ならではのアイテムで、これをカメラの前で振って露光時間を調整するのです。
超広角の場合、周辺光量の低下が激しく潰れてしまうことがあるのですが、それを防ぐわけです。
つまり紙焼きするときと同じ要領で使います。
ただ、紙焼きする場合は一人暗室にこもって作業するので誰の目にも触れることはありませんが、人通りのある場所で何だか分からない写真機のようなものの前でこれを振っている姿は激しく怪しいわけです。
開き直ってハート型にして裏面にLOVEとか入れてみようかとも思いましたが、それはさすがにやめておきました。。

さて、ここ最近はたまに写真を撮っていますが、時間がなくてなかなか…。
ちょうど先日、夜の幕張でオムニを使って撮っていたのですが、撮っている様子はこんな感じです。

TS320132.jpg
ML_TS320130-3.jpg

それにしても夜の露光時間の調整ってホントに難しいです。
めまぐるしく変わるネオンでf値は9段くらい変化しますし。。

もうすぐ12月ですね。
ネオンが綺麗な季節になってきます。
昔はこうした人工的な光をみても抵抗があったのですが、最近は受け止めて「ああ、綺麗だな…」と思えるようになりました。

少し優しくなったのかもしれないな…。




2009.11.29(Sun) - はりあな写真について





/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。