Recently
Archive
Category
Link
Profile


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


--.--.--(--) - スポンサー広告


フジフィルムのよからぬ噂について

100121ハリアナ中
ウィーンでハリアナ中~

さて、帰国した私は当然のように会社に出社しましたが…
デスク上の書類の山を見て現実に引き戻されました。書類はウィーンで見た巨大な建造物のように机を埋め尽くしており、あまりの凄まじさに同じようにハリアナしてやろうかと思ったり…(そんなわけないっす)。

いない間にネット上でフジフィルムの良からぬ噂が出ていたみたいで冷や汗をかきました。
かなりのフィルムが消滅するというデマだったのですが、それでもアクロスなどはヤバイみたいです。
最近、フジフィルムがサプリメントや空気清浄機のフィルターだかフィルムを販売したりというのは知っていましたがこんな変なデマが出るほどフジは弱っているということを感じました。
私はデジカメも(記録用としてですが)使いますが、ハリアナをするには現在のデジタル技術では不満で、実際に使用しているオムニはフィルムでないとまだ撮れないのです。4x5判にしても現行のデジタルパックで4x5と同じフルフォーマットでは開発されていないので、こないだオーダーしたスペックスコープも無駄になってしまいます。
技術さえ現行のフィルムに追いつけば喜んでデジタルに移行しますが、オムニに使用できるようなもの(変形可能なやつ)がオムニと同じ位の価格で登場するのかどうかというと疑問です。
たかだか数年の歴史しかないデジタルにここまで食われてしまうとは…。。。
趣味の世界だとか何と言われても、価格は倍になっても良いので、フィルム残してほしいです。

今回訪問したウィーンでも、昔の建造物を国で保護して残しています。
昔からあるものって、それだけでも価値があると思います。
きっとフィルムはフィルムで残していかなければならない文化の一つではないかと…。




2010.01.27(Wed) - 写真について





/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。