Recently
Archive
Category
Link
Profile


フィルムの選択

今日は写真ではなく機材関係の話です。
興味がない方にはつまらない話ですので…。。。

写真を撮る時に三脚、カメラ、露出計、フィルムを持って歩くのですが、
それらが重過ぎると写真を撮る前に全てがイヤになってしまって写真どころじゃなくなってしまいます。
移動が億劫になるのです。
下の写真はOmniscopeとSpeckScopeなのですが、4x5はコストがかかるので大体は自作の6x9も連れていきます。
2010WPPD装備
計3台も持つとそれこそ億劫な状態になってしまいます。
特に旅行の時などはフットワークが大事なので避けなければいけません。
かといって、4x5で勝負したい時が来た際に6x9しか持っていないのは辛い。。。

6x9では当然4x5は撮れません。
しかし4x5はホルダーをロールフィルム用にするだけで6x6、6x8、6x9、6x12が使用できます。
私の持つSpeckScopeは超広角です。ホルダを6x6に変更しても広角である点は変わりません。
4x5をベースにトリミングして画を確認してみました。
東京国際フォーラム 4x5
オリジナル

東京国際フォーラム612
6x12

東京国際フォーラム69
6x9

昨日ホースマンの4x5用69ホルダをオークションで落としました。
これで3台持つ必要はなくなります。
パノラマの612も興味津々なのですがコストパフォーマンスの面でちょいと保留に。。
中国製の66~612まで使えるホルダもかなり検討したのですが、やはり不安もあってパスしました。

では自作PinMamiya6x9はどうするのか…というと、それはそれで4x5を出動させない時には使います。
愛着ありますからね~。








2010.10.11(Mon) - Speck Scope45





/