Recently
Archive
Category
Link
Profile


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


--.--.--(--) - スポンサー広告


闘いの始まり

東京タワー ピンクリボン
ピンクリボンデーの東京タワー

毎年ピンクリボンといって、乳癌に気をつけましょうというキャンペーンが展開されている。
東京タワー、都庁、関西ではポートタワーなどがピンクにライトアップされる。
今年は東京タワーの下まで写真を撮りにいった。

さて、そんな私が胸に違和感を感じて先日病院で検査を受けた。
乳癌だった。
御存知の通り、私は男性である。
まさか…と思った。でも、嫌な予感は的中してしまった。
何という皮肉か…。
まだCT検査などはこれからだから、どんな状態なのかは把握できていない。
でも早期発見の範疇に入るのだとか。。。

正直に言ってショックだった。
告知はちょうど先週木曜の出来事。その日は浮き足立ってしまい何だか分からなかったけど、翌日は地獄だった。
今も怖い。
恐怖で変な夢を見て足まで筋肉痛になったり、腰が痛いと思えば転移じゃないかと思ったり…
誰か助けてくださいと。。。

でも、この数日間で沢山の方々から激励の言葉をいただいた。
自分がそんな立場になったら、耳に入らないのかと思ったけど、
あれだけの言葉を沢山いただくと人間って変わるんですね。。
それはまるで陽光のシャワーのようだった。
恐怖で凍てついた心がゆっくりと溶けていくように。。。
一線は越えた気がする。周囲の方々のおかげだと思う。

今回の出来事でいろいろ知った。
自分はまだまだ死ねないし、死にたくないと思っていること。
嫁さんを愛しているということ
本当に沢山の方々に見守られているということ。
やりたいこと、やらなければならないことは沢山あるということ。
いろんなところを旅しているけれど、まだまだ行きたりないということ。
親に何の恩返しも出来ていないこと。

手術までそんなに時間はないけれど、俺、全力を尽くします。

タバコは完全にやめました(当たり前だけど…)。
酒も当面はストップ。
できることは何でもやろうと思います。

ベストな体調で臨んで、先生にお願いしたいと思ってます。
幸いにして、助かる見込みの方が高いようですし、仮にそうじゃなくても助かる側の人間になれば良いこと。。

それにしても、自分がこんなに臆病だったとは。。。
何度も泣いてしまいました。
病を克服するのであれば泣く必要もないと自分に言い聞かせたりするんですが、それでも誰かに話をすると
自然に涙が溢れてきたりします。
自分はとても弱い。
でも助けてくれる方々が沢山いる。
今回は遠慮なく、それに甘えようと思います。きっと皆さんの力が必要だから。。
私もそれに応えるべく最善を尽くします。

このブログは別に人気ブログではないですが、意外と沢山の方が読んでくださっているので
こんな報告をするのもどうかと思いました。
でも20年以上の付き合いがある方々もいらっしゃったりして、私にとっては家族同然の付き合いだったりも
しますし…、何よりも私が必ずや復活するという証左において、敢えて報告させていただきました。

読んでくださってありがとう。
俺、絶対に負けません。

追伸:来年、小さな個展をやることにしました。
   そのためにも元気になります。




2011.10.17(Mon) - 乳がんのこと





/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。