Recently
Archive
Category
Link
Profile


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


--.--.--(--) - スポンサー広告


お願い

ピンクリボンデーの東京タワー
ピンクリボンデーの東京タワー ZERO2000/RVP100

皆様、お元気でしょうか?
その後、病理検査の結果が出まして、結果だけ申し上げますと
命に関わる状態ではなくなりました。
諸手を挙げて全面的に喜べる状態なのかどうかというと、
そういうことではないのでしょうけど、山は越えたのだと思います。
もちろん、今後も養生します。
御心配をお掛けいたしました。

私から記事を読んでくださっている皆様に切なるお願いがあります。

1:定期的な健康診断を受けてください。
どんなに忙しくても健康よりも優先されるものなどありません。
また診断も信頼のできるところで受けることをお勧め致します。

2:身体の調子がおかしいと思ったら、迷わず診察へ
信頼できるところに行きましょう。
お医者さんの技量もそれぞれです。
また、その道の専門医に診ていただきましょう。

当たり前のようですが、私はそれが出来ていませんでした。
経緯としては今年3月に診ていただいた病院では「問題なし」
と診断され、会社の健康診断でも自己申告したのに、「問題なし」
と言われました。
あの時、今回の先生に診ていただいていれば、もっと良い状態で
手術ができたに違いありません。

もう一つお願いがあります。
きっと医療従事者の方はこの記事を見ることなどないと思いますが…
もし見ていたら、言いたいです。
マンモグラフィーなどの乳癌検診でどこでも男性でも受けられるように
していただきたいです。
私は3月に診察を受けようと何軒かに電話をしましたが
こちらは女性専門なので…と断られました。
女性専門ならそれで仕方ないのかもしれませんが、それならどこかを
紹介してほしかったです。
おかげで死ぬところでした。

私、今回の腫瘍を問題なしと言ったお医者さんを恨んではいません。
それは今回の病理検査の結果が出る前から思ったことです。
今回お世話になった病院で私を助けていただいた先生や看護士さんが
仕事に対して使命感を持って向き合っていることを感じました。
お金のためにあんな仕事はできないですよ。
きっとお医者さんは皆そうなんだと信じたいです。
何とかして救いたいと思っているはずなんです。
だから…。

ただ、先に書かせていただいた通り、技量というのは確かに存在します。
きちんと診ていただける先生と巡り合えるように努力しましょう。
また、自分で出来ることはしましょう。日頃の健康管理とか。。


せめて、このブログを見ていただいている方々だけでも、私と同じような
思いをしなくて済みますように…。

今回、本当に沢山の方々から温かい励ましの言葉をいただきました。
一緒に闘ってくれた皆さん、本当に有難うございました。

何よりも私の前で不安そうな顔を一切せずに闘ってくれた私の嫁さん、
本当にありがとう。もうあなたには頭が上がりません。
ダイヤでも何でもプレゼントします。
先ずはイタリアに連れて行きます。
国が破綻しないように祈りましょうね。



今回の一件で、少し優しくなりました。




2011.11.26(Sat) - 乳がんのこと





/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。