Recently
Archive
Category
Link
Profile


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


--.--.--(--) - スポンサー広告


気をつけて…

震災から1年経ちましたね。
震災直後に二度ほど三陸に足を運んだのはこのブログに書いた通りですが、
その後は訪れてません。
被災した方々が復興の壁と闘うのと同じく、私も病との闘いをしなければいけなくなりました。

私が入院した時も余震がありました。避難を必要とするものではなかったのですが、
ゾッとしました。
チューブだらけの時だったら、さぞ不安だったろうと思いました。

その後、薬を服用していますが、震災時に薬を服用していた方々はさぞ不安だったと思います。
1日くらい飲まなくても良いという薬ならともかく、日々飲まないといけない薬を服用している
方々は沢山います。
薬が切れることが命を脅かす場合、それは怖いです。。
私も先日、そんなことを想定して少し多めに薬を出してもらいました。

自分がこうならなかったら、世の中にそんな問題を抱えている方々がいると気付かなかったと思います。

------------------------
被災地の方々とは、その後沢山話をしました。
気仙沼では震災前に地震と津波警報があったのですが、津波なんて全然来なかったそうです。
そして3月11日…
「今度も来ないだろう」とか「年寄りは仕方がない…」と思った方が沢山いたそうです。
自身で「慢心だよね…」と言っていましたが、その慢心で避難が遅れたことは確かだそうです。
波から逃れ、火の海に包囲されてヘリで救出された女性も
「財布だけ持って逃げました。バックとかは後で取りに帰ればいいと思って…」
「でも、取りに帰ることなんて出来なかった。あんなことになるなんて考えもしなかった…」

まさかそんな事態に…とか、自分に限って…って誰もが思うと思います。
彼らは慢心だったと言っていましたが、仕方ないことだと思います。
この記事を読んでいる皆さんが読み終わった5分後に死んでいる可能性を考えてみると、
ほぼ0%なのだと思います。
でも絶対じゃない。。
震災に備えて水や食料を備蓄することもいいのですが、心の準備が何よりも一番必要だと思います。

気をつけて…
そう、皆さん、気をつけて過ごしましょう。

追伸:経過は順調です。ありがとう。


2012.03.10(Sat) - 近況





/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。