Recently
Archive
Category
Link
Profile


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


--.--.--(--) - スポンサー広告


日中韓関係の懸念について

2012台湾ホテルそばso

ここのところ尖閣諸島問題や韓国の李大統領の発言などもあって日中韓の関係が懸念されている。
このブログで私はいつもふざけているようだが、本来は国際政治を扱う場であって誤解してはいけない。
その証拠に以前の記事で鋭い考察を読者に披露して、思わずピューリッツァー賞のオファーを受けそうになったほどだ。
受けそうになったという遠回しの言い方をしているのは、つまり風の噂ってやつだ。

さて、そんな日中韓関係が懸念される中、やはり行動を起こさなければならないと思い、
尖閣諸島にほど近い台湾に行ってきた。
日本にいて、ああでもないこうでもないと言っている評論家は私を見習ってほしいと思う。
理屈ばかりこねていても駄目だ。
行動が吉なのである。

台湾に入国した私はまず、小籠包の名店として名高い鼎泰豐に行った。
本題に入る前に、まず相手の文化を知らなければならない。
「今更行かなくても行ったこと何度もあるだろう」と昔の記事を覚えている方々は黙っていてほしい。
味は変わる。文化も変わる。人も変わるのである。
鼎泰豐では相変わらず丈の短いスカート姿のお姉さんが丁寧に接客してくれる。
思わず「鼎泰豐のお姉さん 可愛い」とメモをとった。
やはり、ただの観光旅行をしている人たちと違うのだ。

文化を深く理解したものの、意思の疎通をはかれないことには今回の問題も解決はできない。
そこで本屋で台湾の人たちが読む日本語会話集を購入した。
彼らが日本をどのように見ているのか、どんな会話に興味があるのか。
彼らの本当の心を知りたい。
さらっとページを開いてみると例文が載っている。

例「あの男は彼女のヒモだ」

…………。

例「金持ちのお嬢様と逆玉結婚した」


……。。。

例「悪いけど彼は安全パイです」

……なんだと(怒)。。。


例「最近涼宮ハルヒにはまった」

……深いな。。

本の名は「日本人仰天必説流行語」(笛籐出版)240台湾ドル。
他にも「ヤンキーに根性焼きを入れられた」とか「罰ゲームで女装してマックに行った」とか「あの子、お持ち帰りしたの?」とか書いてある。
マジかよ。
思わず購入してしまったじゃないか。。

このようにして、世間ではオリンピックだとか浮かれていたようだが、私は国際人としてしっかりとアプローチしてきた数日であった。
せっかくのお盆休みだったのだけど、戦士に休息などないのだ。

休息のない私は週末から広島に行く。
広島では世界平和のためにお好み焼きを食べたり、宮島を観光したりしてくる予定。

写真は少しずつUPしていくつもり。
そうそう、新しい写真機の製作に入りました。

ではまた!


2012.08.16(Thu) - 近況





/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。