Recently
Archive
Category
Link
Profile


子供の時……

monochrome112.jpg

インド カルカッタ

子供の時に感じたこと、考えたこと、実際に行動したこと、いずれも記憶が曖昧だ。断片的に覚えていることもあるけれど、それが何を意味するのか覚えていない。
幼稚園児だったころの記憶だけど、何を考えてそんなことをしたのか今も全く分からないことがある。
幼稚園の先生が園児に絵を書かせた。題材はきっと自由だったのだと思う。周囲の友達は自分の父親、母親、兄弟、友達の絵、または幼稚園の先生の絵、飛行機、昆虫、動物…といった感じだったと思う。
自分が書いた絵は画用紙の上半分を紫に塗りつぶし、下半分を黄色に塗りつぶしたものだった。
確か、こんな感じだったはずだ。
20070319001102.jpg


一回だけではなく、何度もそんな絵とはいえない絵を描き続けた。
ある日、幼稚園にどこかの絵の先生のような人が来て、私の二色に塗り分けたものを指して「あれは何ですか?」と訊いたらしい(母親から大人になって聞いた)。幼稚園の先生から私の母は絵を見せられ家庭での私がどんな子なのか訊いたらしい。

美的センスなんてものは今もないのだけど、写真で言えば無駄な知識ばかり身につけてきたように思う。ピントがどう、露出がどう、構図がどう…。
どうでもいいじゃないか、そんなこと…と思う。

子供の時の方が自由だったなあ…。


2007.03.19(Mon) - 写真について





/